関心空間はミュージックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

ピーターソン6アット・モントゥルー'75

Peterson 6 at Montreux '75

オスカー・ピーターソンの1975年、モントルー・ジャズ・フェスティバルでのセッション。うちの親父がジャズ好きで、僕もガキの頃から耳にしていたのはたくさんあったけど、最初に「あー、ジャズってこんなに楽しいもんなんだ」ってことを実感したのがこのアルバム。

なんかね、みんな笑って演奏してんだろうなぁって。すごく楽しそうに聞こえてくるの。掛け合いっていうのかな。お、そうくるの?じゃあ、こうだー、みたいな楽器の会話なのね。幸せそうなのです。4曲目、Reunion Bluesでのドラムソロが圧巻です。

Peterson 6 at Montreux '75

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

バスケ画像 投稿者:
バスケ
詳細情報
  • 人名: Oscar Peterson (piano)
  • Milt Jackson (vibes)
  • Joe Pass (guitar)
  • 'Toots' Thielmans (harmonica)
  • Niels Pedersen (bass)
  • Louis Bellson (drums)
  • 2001/11/19更新
  • 2001/11/19登録
  • 2104クリック

このキーワードを共有する

コメント (0)

まだコメントされていません。

つながりキーワード (1)

通称「お城のビル・エヴァンス」モントルー・ジャズ・フェスティバルのビル・エヴァンス。 ベーシストのスコット・ラファロを交通事故で失った後、迎えたエディ・ゴメスと、この後マ...

携帯でこのページにアクセス

Peterson 6 at Montreux '75

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-10065

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ