関心空間はミュージックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

ドライアンドヘヴィー

DRY&HEAVY

  • DRY&HEAVYの画像

日本が誇るDubバンド。1991年、オーディオアクティブ3人のコアメンバーが参加していたダブバンド、ヴァイタルコネクションで出会った七尾茂(drums)と秋本武士(bass)による強力リズムセクション、ドライ&ヘヴィー結成。1995年、リックル・マイ(vo)、井上青(vo)、内田直之(mixing/recording engineer)、外池満広(key)、堀口馨(gtr)の参加により、現在のドライ&ヘヴィーとしての活動開始。

DRY&HEAVY

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

Jah_Suga画像 投稿者:
Jah_Suga
  • 2001/11/21更新
  • 2001/11/19登録
  • 5555クリック

このキーワードを共有する

コメント (5)

2001/11/19

クロイイヌ をを、ドラヘビだぁ!彼ら日本ではインディーズだけど、海外の方が有名だよね。世界で最もオーセンティックなDubバンド。

Jah_Suga そーです、日本よりも海外での評価が高いっすねー。でも、秋本が...

2001/12/08

プラ・ヤギ なんでも、今年夏の「フジロック・フェス」で解散を宣言したとか・・・。 メンバーに後つけくわえると七尾、秋本、と一緒にヴァイタルをやっていた力武啓一がアルバム『フルコンタクト』の頃からギターとして参加。このアルバム発売後彼等はヨーロッパ・ツアーに参加。なんと「ウォーマット」でも演奏をしている。

プラ・ヤギ ↑訂正。ヨーロッパ・ツアーに参加⇒ヨーロッパ・ツアーを行う

2001/12/09

Jah_Suga 今年のウォーマットにはこだまさんがでたんスよね、凄いぞJapanese DUB!

つながりキーワード (10)

CD・レコードREBEL FAMILIA『GUNS OF RIDDIM』

  • (マミムメケニオ)

レーベル:ポジティブプロダクション 品番:HMS-61 フォーマット:CD 2007.3.21発売 2,730円 日本が誇る二人のハードボイルドが届ける 3年振りの「ネ...

   2002年にリリースされた「FROM CREATION」のダブミックスアルバム。スリーブによると「隠し球というよりも本領発揮」だそうです。  「FROM CREA...

凶暴すぎるそのダブの旋律。ダブといえば私の中でゆるーいと言うイメージしかなかったけどここまで凶暴かつアグレッシブそして踊らせてくれる音源はなかったかもしれない。ドライ&ヘ...

人名・団体名DRY&HEAVY

  • (なかず。)

はっきりゆって「フルコンタクト」ってアルバムしか聞いてないです。このアルバム良いです。ダブです。

まぁリトテンの「ミュージカル ブレイン フード」のダブ盤でございます。 気になるエンジニアですがドライアンドヘヴィの内田直之さんっす。 まだそんなに聞き込んでないけどドラ...

リトルテンポの新アルバムが素晴らしい。前作 "KEDACO SOUND" は、どちらかというとゆったりと、自分の部屋でうまい酒でも飲みながら聴きたいアルバムだったのに対し...

Dry & Heavy / From Creation [Beat Records. 2002] このアルバムからリズム隊とギターがメンバーチェンジして、結構サウンドが...

CD・レコードdry&heavy

  • (moderns)

新譜でましたね。会社のマックでしか聞いてないんで 大音量で試してないけど、かなりレゲエバンドっぽい 仕上がりになってるような気がしますです ココしばらくはキング(プリンス)ジャミーばっかり聞...

人名・団体名MUTE BEAT

  • (夏井)

ミュートビート。日本の誇るダヴ・バンド。 恥ずかしながら最近しりました。 "DOCUMENT 1989"が凄いですよ。

人名・団体名On U Sound

  • (Jah_Suga)

Adrian Sherwoodが1980年に設立したUK Dub中心のレーベル。切れのいい重いDubを聴くことが出来る。参加アーティストには、オイラのお気に入りのAfri...

携帯でこのページにアクセス

DRY&HEAVY

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-10082

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ