関心空間はレジャーのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

きゅうりゅうじょうこうえん

九龍城公園

香港の九龍城跡地を公園として開放している。
目玉は何と言っても九龍城を取り壊したら出てきたという当時の建物。
この上に幾層も歴史が積み重なってあの九龍城になったのかと思うと感慨深いです。

九龍城公園

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

あに画像 投稿者:
あに
詳細情報
  • 地域: 中華人民共和国 香港特別行政区
  • 2001/11/19登録
  • 4919クリック

このキーワードを共有する

コメント (0)

まだコメントされていません。

つながりキーワード (11)

書籍九龍城砦

  • (かむぞう)

九龍城探訪 -City of Darkness-という写真集が復刻されます。 1993年に撤去となった九龍城の全盛期を取材した唯一 の書籍だそうです。 私はこの本が復...

デザイン・写真・建築廃墟

  • (LB MIWA)

廃墟に興味を持ったのは「九龍城」がきっかけですが、それから日本の廃墟について知りたくなりAmazonで「廃墟探訪」「廃墟の歩き方」等の本を買い、「おお軍艦島に行ってみたい...

宮本隆司の写真集『九龍城砦』。 九龍城砦とは、かつて香港にあった巨大スラム街。 学生の時、居候していた従兄弟の家の近くの古本屋によく足を運んでいたんだけど、そこの古本屋...

デザイン・写真・建築九龍城砦

  • (加藤茶太朗)

もう既に解体されてしまいましたが、一度は 訪れたかった街です。 もうコンナ魔窟は世界のどこを探しても無いでしょうね。写真集までもってるワタシは相当の廃虚マニアなんでしょう...

海外旅行香港

  • (☆☆☆)

ビル、ビル、ビル!の街。 20階はゆうに超えているボロい高層ビルが、そんな広くない道の両側にドカンと立ち並んでいる。恐らく建築基準法なんてないんだろう(あっても守らない...

香港(映画)好きが高じて、96年夏から1年間ここで広東語を学びました。 当時はまだ「日本女性が香港で働く」ブームが続いていたこともあって、私以外のクラスメートは香港スターになんぞ興味はなく、...

香港・ネイザンロード沿いにあるディープな雑居ビル。 安宿、インド・ネパール系のカレー屋、両替商、怪しげな電化製品、雑貨屋などで構成されています。 香港に旅行というと、大抵ここのゲストハウスに...

廃墟ブームの先駆のひとつ。取り壊されてしまった「東洋の魔窟」の雰囲気を紙上で体感できる写真集。九龍城はその後、公園として生まれ変わり、その後の香港の街並み変貌は、建築規制の威力が発揮されたも...

『花様年華』(in the mood for love)はウォン・カーウァイの昨年カンヌ映画祭に出品された作品。で、そのサントラ。 鈴木清順監督の『夢二』のテーマが全編...

アジア・コンピュータ・裏モノ方面を独走する若手(もうそうでもないか)ライター。「鬼畜系」の代表みたいに言われてますけど、本人は実にさわやかな好青年。最近はちょっとおとなし...

レジャー香港・啓徳空港

  • (披露 ことみ)

毎年、夏が近づくとと思い出すのが香港。 特に九龍城付近の佇まい。 数分間隔で到着する飛行機の着陸姿勢を見てるだけで飽きないんです、これマジで。 スッゴイ秘密の場所があった...

携帯でこのページにアクセス

九龍城公園

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-10204

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ