関心空間はグッズのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

モメンノシマ

木綿の縞

  • 木綿の縞の画像

ちょいちょい気軽にきものを着るように心がけている。そんなときは木綿の縞がいちばん。

汚れても自分で洗えるし、帯も簡単に締めて足下も下駄。髪もおさげでかっこがつくから、らくちんなのです。

らくちんな木綿の着物を単衣で仕立てればらくらくちんに!

木綿の縞

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

しょう画像 投稿者:
しょう
詳細情報
  • 価格: 反物で一万ちょいぐらいから
  • 2001/11/19登録
  • 5624クリック

このキーワードを共有する

このキーワードはコミュニティに選ばれています(1)

コメント (13)

最新コメント5件

2001/11/21

もも 打ちこみのきつい生地はそんなに出ないんですが、ゆるく織ってある生地は、なかなか大変ですな。

しょう 女性もシワや型くずれが大敵ですな。(フマジメモード・笑)

もも どきーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!  アイロンじゃ直らないしね(くんねり)

ぬほりん 男の場合、尻っぱしょりをしてさらにシワシワにしてごまかします(笑)。

2003/02/13

しょう Minorinさんがおっしゃるように「居敷きあて」はつけた方がいいですよね。

つながりキーワード (18)

普段着着物のお誂えにもぴったりな木綿。 なかなか木綿の反物を気持ちよく見せてくれるお店というのが少なくなってきた昨今、かわいい格子(というよりチェックって言った方がしっ...

書籍どきどき着物

  • (密偵おまさ)

大橋歩さんが書いた、着物を楽しむためのビジュアルブック。実際に大橋さんが持っているものをコーディネイトした写真や、気軽に着物を楽しむためのアドバイスも。 最近、歌舞伎や落語に興味があるせいか...

服・ファッショングッズ

  • (もも)

やっと髪の毛が伸びてきて、 以前使っていた簪が、また使えるようになりました。 無理やりっていう噂もあるが。 私の持っている簪は、ハワイ製。 ハワイのおばあさんとかが...

書籍KIMONO道

  • (poppa)

お着物。ずっと興味はあったんですけど、ついこの間まで敷居が高くて・・・。でも、「KIMONO道」が私の背中を押してくれました!着物って、素晴らしい! この間、旧知の友人...

浴衣シーズンもほぼ終わり、本格的に着物に挑戦?の季節がやってまいりました。 購入したのはバーゲンで約3000円の洗える着物。着物っていうと、親に買ってもらったうんじゅー...

暑い京都の夏がやって参ります。蒸します… 和服好きには辛いところでございます。 六月ですから、単の着物&せいぜい涼しく着てみようと 半幅の帯を探しています。 リサイクル着...

服・ファッショングッズ男の着物

  • (管理人@なまら旨い!北海道。)

男の着物は難しい・・・ ・私の年代で普通の経済状況だと他に欲しい物、関心事が多くてお金がかけられない・・・(ニーズが少ないので男物は結構、高いものしかないんですよね) ...

雑貨倫敦館

  • (okonogy)

丁度いいサイズの綿製巾着袋が売ってます。 京都に行くたびに大量に買い込みます。 なんでって、財布として使用しているからです。 大体3カ月~半年で1個のペース。 清水寺、...

骨董品・アンティーク昔着物

  • (しょう)

普段は地味なものを買ってしまう私ですが、古い着物だけは今はもうないような大胆な柄や派手なもの買ってしまいます。 これもそう言った着物。大きな麻の葉模様の御召とそれに合わ...

ようやくきものも着慣れてきて、足袋や小物を楽しむ余裕が出てきた。ちょいちょい気軽に着物を楽しむときは足元も楽しいものがいいな。 と言うわけで最近手に入れたのは会津木綿の...

東南アジア系の模様の総称。異国情緒のある人物・鳥獣・草花・幾何学模様のこと。江戸時代にインド・ジャワ・ペルシア・シャムなどから渡来した綿布(saraca/ポルトガル語)に...

服・ファッショングッズ足袋

  • (もも)

慣れないと痛いのよ。親指と人差し指の又が。 私は足の大きさが「ばか」なので、 足袋も探すの大変だったのです。 たまたま実家の近所に「舞台足袋」を作って売っているところがあったので、ここで調...

「小股の切れ上がった女」 毎年正月、こんな感じに着物を着こなしている女性を探してしまいます。 今年はいるかなぁ。 わたしもこんな風に粋にやってみたいわぁ。 さて、小股が切れ上がった...

女性の洋服ってポケットが少ない。 それに比べると着物はもちろんポケットはないけれど 色んなところに案外ものが入れられる。一番便利なのは帯。 メトロカードや切符などちょい...

明治・大正・昭和のレトロな着物を豊富に所有されている池田重子さん。そのコレクションの一部が、今年もまた「日本のおしゃれ展」として伊勢丹美術館で公開されています。江戸末期か...

服・ファッショングッズ着物

  • (えりりん)

着物が好き。 直線断ちした布を、ゆるく体に纏う...というアジア的な優しさにぞっこんです。着物・帯etc.といった決められたパーツを組み合わせの妙だけで、無限に遊び心を刺激してくれる。 せっ...

ノンカテゴリーおさげ

  • (えりりん)

校則で強制されて6年間もおさげ暮らしだったから、大キライだった。 でも最近、寺田克也が「BLOOD」の小夜でカッコよく復活させてくれた。 いいぢゃないか、おさげ。 聞くと...

週刊モーニングで連載中の、なんか得体の知れない4コマ漫画。妄想癖のある床屋のマスターとその周りのほのぼのコメディー。つーか、マジメにコメントを入れているのもバカらしくなるなぁ(笑) 「おさ...

携帯でこのページにアクセス

木綿の縞

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (1)

着物の種類と用途-洗える着物/あらえるきもの

  • 京都きもの工房blog | Tracked: 08.9.3 2:04 pm

最近はポリエステル等化学繊維の技術が進み、肌触りも絹の着物に近く着物の生地とし...

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-10309

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ