関心空間はブックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

もうたくとうせんしゅう

毛沢東選集

略して「毛選」とか言うんだよね。
毛沢東の著作や講話などをまとめたもの。
革命初期から文革のあたりまで全5巻。
ただし、文革期の5巻はしばらく入手できない時期が続いた。
大学時代、僕はたまたま香港の本屋で偶然手に入れることができた。いまでも入手困難なんですかね?

毛沢東選集

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

あに画像 投稿者:
あに
詳細情報
  • 人名: 毛沢東
  • 2001/11/19登録
  • 3140クリック

このキーワードを共有する

コメント (3)

2002/06/25

雲衣。 そう、毛選。これに魯選ナンか持ってたら立派な主義者。(笑)マオイストはゴダールの後ろ盾もあって結構渋かった。(爆)いえ、僕は違いますよ。

2006/04/12

湘南小僧 すごく遅ればせのレスですが、第五巻たまに神保町の古本屋などで見かけます.確かにあの巻は積極的に普及させたという感じがしないですね.一応外文出版社が出した日本語版を持ってます.

2006/04/14

あに 神保町かあ。久しく行ってないなあ。

つながりキーワード (4)

〈リュミエール叢書〉に収められた『ゴダール全評論・全発言Ⅰ,Ⅱ』の中で1967-1974は“毛沢東時代”とされている。 当時ゴダールは中国国内の四人組と紅衛兵を除けば 最有力 最強の毛派だ...

手元に2冊の赤い小さな本がある。『毛主席語録』と『プロレタリア文化大革命の重要文献集』。 聖書を超えて50億冊とも云われる巨大な数が印刷された冊子だが今は中国ですらコレクターズアイテムにな...

「自由と独立ほど尊いものはない」 2度の大戦、それに続く祖国解放戦争(インドシナ戦争・ベトナム戦争)…他国からの相次ぐ干渉との闘い、それがホー・チ・ミンの生涯であり、その...

書籍世界史

  • (永遠の旅人)

オカルト系の超古代文明から現代史まで、基本的には何でも好きです。 ただし最近の興味は近世~近代ヨーロッパ(三十年戦争からドイツ統一付近まで)、と古代ローマ、あとそれとは別枠でインドネシア史。...

携帯でこのページにアクセス

毛沢東選集

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-10322

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ