関心空間はコンピュータのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

Douglas R Hofstadter

ダグラス・ホフスタッター

『ゲーデル・エッシャー・バッハ』『メタマジック・ゲーム』の著者。人工知能と認知科学研究者。インディアナ大学教授。『ゲーデル・エッシャー・バッハ』でピューリッツァー賞受賞。

ダグラス・ホフスタッター

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

結城浩画像 投稿者:
結城浩
  • 2001/11/19登録
  • 3380クリック

このキーワードを共有する

コメント (0)

まだコメントされていません。

つながりキーワード (11)

Murray Shanahan “The Technological Singularity” (The MIT Press Essential Knowledge se...

 本書の著者は、東京大学大学院工学系研究科 准教授の松尾豊氏である。松尾氏が、日本における「人工知能の(若き?)権威」であることは言うまでもない。  その松尾氏が、人工...

黒崎政男氏著。現在のコンピュータの発展の状況と哲学的考察から、人工知能とは何か、アンドロイドは何かという問題に取り組んだ書。著者の東大教養学部での講義内容に加筆修正したモ...

 ある機械が「知能」を持つか否かを判定するテスト。 壁の向こうの相手に質問を繰返し、返ってくる答えから相手が人間であるか機械であるか判別できないとき、その機械は「知能」を...

確かMac上で「喋る」、変な人工知能(人工無能?)。 『The Policeman's beard is half constructed』とかいうラクターによる詩集も出てたかと思うが、う...

ノンカテゴリー自己言及

  • (結城浩)

「この文は正しい。」という文のように、自分自身へ言及すること。自分について述べること。 プログラマはこれを好む。プログラムを作るプログラムとか、データを記述するデータとか。 関数の再帰呼...

バッハのパロディー。例えば、トッカータとフーガよろしく、「ラソラ~ソファミレド#ーレー」ってやった後「ラシラ~シドレミファーミー」って、えっ!!あがっちゃうの?!!! みたいなことを、永遠に...

デザイン・写真・建築エッシャー

  • (結城浩)

版画家。だまし絵のような、あるいは動物が平面を埋め尽くすような作品で有名。作品は以下をどうぞ。 http://www.worldofescher.com/ 『無限を求めて―エッシャー、自作...

ブック聖書

  • (yasco)

物心ついたときからうちはキリスト教だったので聖書を日常的に読んでいた。洋画を見るときに役に立っているような気がする。

 人工知能(AI)の先駆者で有名な英国の数学者アラン・チューリングは,1954年6月にわずか41歳でこの世を去った。しかし,この短い生涯の中で,彼は人間の脳に近いモデルに...

只今習得中の、バッハの名曲。写真のグレン・グールドの演奏で聞いて、とにかく離れられなくなった。最後のQuodlibetの後Ariaが始まると、何度聞いても鳥肌が・・・ ...

携帯でこのページにアクセス

ダグラス・ホフスタッター

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-10411

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ