関心空間はエンターテイメントのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

エーオンナイーオンナ

A女E女

フジテレビ深夜に放送された究極のエロ番組。
毎週十人程度の女の子が登場するが、実は全員に「木魚や和太鼓などの音を聞くと気持ちよくなる」という催眠術がかけられている。
スタジオに陣取った男どもが、太鼓などさまざまな鳴り物をこれでもかと打ち鳴らすと、女の子たちはパンツを丸見えにしてあられもなく悶えまくる。これを毎週生中継していた、というから呆れる。観てましたけど。
スタート当初こそ一応「催眠術でこんなこともできる」と無難に紹介するコーナーがあったように覚えてますが、だんだん悪ノリしてただただ30分鳴り物鳴りまくりで女の子悶えまくり、さらには太鼓や木魚では飽き足らず野球の応援団を連れてきて応援合戦をさせたりと、もう構成もなにもあったもんじゃないデタラメぶり。
なにせ女の子が番組冒頭から悶えまくってるんで、まともな質問をしても答えてくれないし、ひどい子になると番組中意味のある単語を一言も発しない(悶えてるから)、というような状況にまでエスカレート。あえなく(当然?)半年で打ち切りになりました。
これを超えるエロ番組は永遠に作られることはないでしょう。
ちなみに、催眠術をかけていたのはいまや作家として有名になってしまった松岡圭祐。

A女E女

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

投稿者:
eno
詳細情報
  • 発売元: フジテレビ
  • 年(代): 1997-1998年
  • 2001/11/20更新
  • 2001/11/20登録
  • 18325クリック

このキーワードを共有する

コメント (0)

まだコメントされていません。

つながりキーワード (3)

世界の監督23人がエロ(ス)を題材に30分の短編を撮ったんだそうな。面白そうー。観てぇええええ!うわー連休中もやってたのか。しまった。 ~5/10の回、観ました。以下感...

番組改編直前だからなのか、ここ数日?フジテレビの深夜は25時にはさっさと砂アラシ。 なんでフジかと聞かれると、「眠らぁない、眠らぁせなぁい」という当時からの深い付き合い...

自分達だけがナオン(女の子)からモテまくる!!という夢のような国家を作るため、日々奮闘する親子?のストーリーを描く、ハチャメチャ・ナンセンス?コメディ。 突然連載が止まっ...

携帯でこのページにアクセス

A女E女

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-10480

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ