関心空間はエンターテイメントのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

アート・シアター・ギルドえいが

ATG映画

  • ATG映画の画像

1961年の創立以来、様々な映画作品を世に送って来たATG(アート・シアター・ギルド)。
その「功罪」はともかくも、小予算でありながら、芸術本位で作り上げられた映画を制作・公開し、先駆的な成果を残して来た。

日本映画界が撮影所システムの崩壊によって、制作母体がほとんど独立プロ系になり多様化して来た60年代後半、制作費1000万円(低予算!俗に言う「一千万映画」)を提供し才能ある新人監督を世に輩出。時代の追い風も受けて好調だった。
今も存続しているようだが、一時期隆盛を誇ったそれは無い。

ATGと言えば、僕等70年代世代には「少々暗くてストイック」で、「四畳半ロードショー」的なイントネーションをくれる。
当時夜中のTV映画といえば洋画よりもATG系が多かったと思う。ビデオなき時代に珍品、佳作を知ることが出来た手段のひとつでもあったが、テレビに押されて日本映画が衰退していくという皮肉も内包していた。
貧弱な制作費で乱発し、映画館鑑賞まで辿り着く内容ではなかったのだ。

とまれ、ATG映画のモニュメントとなる作品を少々並べておこう。

大島渚「絞死刑」、篠田正弘「心中天網島」、寺山修司脚本/羽仁進監督「初恋:地獄篇」、岡本喜八「肉弾」、三島由紀夫作・監督「憂国」、今村昌平「人間蒸発」、ルイス・ブニュエル「小間使いの日記」、新藤兼人「人間」、寺山修司「田園に死す」、田原総一郎監督(なんと!)「あらかじめ失われた恋人たちよ」、東陽一「サード」、森田芳光「家族ゲーム」.......etc.etc.

ほんの一部であるが、後は諸兄方の記憶に負うとしよう。

■石川セリ『八月の濡れた砂』をバックにコメントお読み下さい。
70年代ATGぴったりのBGMです。(ただし、これは日活映画の主題歌ですが.......。) 

ATG映画

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

mic007画像 投稿者:
mic007
  • 2001/11/20更新
  • 2001/11/20登録
  • 9609クリック

このキーワードを共有する

このキーワードはコレクションに選ばれています(2)

コメント (26)

最新コメント5件

2001/11/20

mic007 クロサワもキーワード使いだったんじゃの(藤原鎌足風)。

mic007 このセリフ使いたくて、早く30代になりたかったけど、四十郎を過ぎて、どーする、べさんよぉ。

まだまだ五十郎には遠い,と。

ぬほりん あー、しらない間におじさんたちが盛り上がってるー。石川セリ、好きっす。

bibibi 黒澤明登録しなよmicしゃん。椿三十朗に反応できなかった自分がニクイ。

つながりキーワード (18)

青蛾館公演 寺山修司初期一幕劇連続上演 「白夜」・「狂人教育」・「犬神」 寺山修司の初期傑作戯曲を三作連続で一挙上演! 青蛾館は寺山修司没後30年企画として、旗揚げより...

 ナンシー関さんが今までに彫った 5147点の消しゴムハンコを 1冊にまとめた作品集。  小学校のときには薬剤師に なろうと思っていた彼女が、なぜ 『消しゴム版画家』に...

映画・ビデオ足立正生

  • (中川一郎)

60年代若松プロでパワフルな作品を数多く残す。「性遊戯」を見逃してしまった。一度観たい。

清水邦夫と田原総一郎の共同監督。 ATG映画。高校生の私には十分すぎるほど いけていました。

先日始めてみました。正直ショックです。 若い時にしかない、エネルギーというエネルギーがここでは渦のように巻いていて、衝撃です!あの渦にどっぷりと浸かりたい。 渡辺文雄、佐...

映画・ビデオサード

  • (えつこ)

東陽一監督作品。 ATG映画です。 大きなものにからみとられていく人生の最初の段階を詩的に綴った作品で涙がでます。 ぜひオススメ。

監督浅井慎平、主演森田一義(タモさん!)。 「海が見たい」と言う少女と主人公Rのロードムービー。 ストーリーはあまりなく、旅の中で出会う人々(山下洋輔、淀川長治、沢渡朔...

人名・団体名石川セリ

  • ([spock])

『遠い海の記憶』いいなあー。

松本大洋の原作を戯曲化し上演歴があり。美術衣装も松本大洋による「メザスヒカリノサキニアルモノ若しくはパラダイス」 2001年がある。 創立年:1971年 斎藤晴彦(代表...

60年代、若松孝二監督による日活ロマンポルノ。 ポルノと言うのかどうか? 確かに裸の男女は出てくるけれども、少年と少女の恋のメルヘンだと思う。 ジャックスのような雰囲気をもつ曲(彼のほかの作...

オラえの在所は津軽のォ小湊ンさ。 小っけ頃がら目ェッコ潰れてボサマになったよ。 してさ、音の鳴るモンなんでも好ぎでサ、戸田のジサマさ三味線ば教えでもらってよ... イヤ、...

森田芳光監督。松田優作主演。 何度見てもしびれる、数少ない日本映画です。

画家。少年雑誌の口絵やプラモデルのパッケージ、絵物語など数多くの作品がある。今も現役で素晴らしい作品を描かれている。 ちなみに画像の本は大日本絵画より出版されている『小松...

鈴木清順監督。 内田百けん(門構えに月)の同名作品その他を原作に作られている。原作は怪談ものなんだけど,映画はひとことでは説明できない。 その昔,テレビの正月映画で放映されるのを,仲間がさわ...

劇画家。 代表的な作品は『同棲時代』 他にも「修羅雪姫」「サチコの幸」などが。 セリフが詩的でノートによくメモっていました。 再評価&再版してほしいマエストロです。 ちなみに『同棲時代』の...

ザ・シロップ「ザ・シロップの世界」をタイトル買いして早3ヶ月。自分的に話題になるも世間での噂を聞かず、嬉しくも残念なこの頃。どなたか彼等の詳細が判ればお知らせを! 確信犯...

 この人だけは、アルバムが出るたび、かならずCDとアナログ盤の両方を買ってしまう。これまでファーストがいちばん好きだったけど、久々の4枚目はものすごくいい。シングルで聴いてたときは「わいわい...

ディレクターズ・カンパニー略してディレカン。 高橋伴明の『TATTOOあり』 長谷川和彦の『太陽を盗んだ男』←最近DVD化されたらしい。 根岸吉太郎(日活時代のキャバレー日記は名作っす)ほか...

携帯でこのページにアクセス

ATG映画

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (1)

松田優作 森田芳光 / 家族ゲーム

  • 中川ホメオパシー  | Tracked: 10.3.23 1:05 pm

ワケもなく仔猫 どうも。ギャグ漫画ゲリラ・中川ホメオパシーの非実在青少年担当、ブロッケンです。 森田芳光脚本・監督の映画『家族...

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-10581

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ