関心空間はミュージックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

さきそふぉん ころっさす

Saxophone Colossus

  • Saxophone Colossusの画像

今となっては歴史の生証人となったソニー・ロリンズの代表作であり、言わずと知れたJAZZ Hard Bop時代の名盤。

発表当初はロリンズも若造で、サックスの巨像ナンチャッテみたいなタイトルだったが、デューク・エリントンが逝き、コルトレーンが逝き、マイルスも、エヴァンスも逝っちゃった今、本当にタイトル通りの偉大なプレイヤーになったロリンズだけが生きている。

1曲目のSt. Thomasは本当に楽しそう。2曲目のYou Don't Know What Love Isのアドリブは、何度聴いてもスゲーなと思えたりするのであります。

ピアノに先日他界したトミー・フラナガンが参加しており、今もう一度聴きたい一枚。

Saxophone Colossus

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

ナガセ画像 投稿者:
ナガセ
詳細情報
  • 人名: Sonny Rollins
  • ジャンル:Jazz
  • 2001/11/20更新
  • 2001/11/20登録
  • 4309クリック

このキーワードを共有する

このキーワードはコレクションに選ばれています(2)

コメント (2)

2001/11/21

NUE あー懐かしいなぁ。僕が最初に買ったJAZZのレコードだ。そういえば、あの頃は由比昌一(字違ってるかも)さんという評論家がFM東京の深夜にJAZZの番組やってたんですよね。その前が城達也さんの「ジェットストリーム」でそれを聞いて「勉強」しか覚えがあります。最近テレビのCMに出てる夕日評論家とかいう由比まさゆきさんってたぶん息子さんだと思うんだけど。あーズルズルだ(笑)。

2002/04/23

tomo サキコロはちゃんとコピーしてお勉強しました。ちゃんと12キー全部で演りました。たぶん、そういうヒトって多いと思ふ。

つながりキーワード (5)

 アメリカに来てから、急にジャズに惹かれだしました。  日本にいるときから、ちょくちょく聴いてはいたのですが、演奏したいとか、極めたいとか思うジャンルではありませんでした...

 JazzSAXの生きる巨匠と化しているのでしょうか?  あの大橋巨泉、実はJazz評論家だったりもしまして・・・このレビューも書いていたりします。  初めての人からマニ...

1970年代のベストアルバムは?と訊ねられたらこのアルバムを出す人はかなり多いのでは? 全体としてはいかにもアメリカのカントリーロックバンドという感じですが、なんといっ...

通称「お城のビル・エヴァンス」モントルー・ジャズ・フェスティバルのビル・エヴァンス。 ベーシストのスコット・ラファロを交通事故で失った後、迎えたエディ・ゴメスと、この後マ...

人名・団体名Tommy Flanagan

  • (ナガセ)

http://www.zakzak.co.jp/ 2001年11月16日夜、動脈瘤(りゅう)による合併症のためニューヨーク市内の病院で死去した。71歳だった。 わき役に...

携帯でこのページにアクセス

Saxophone Colossus

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-10779

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ