関心空間はブックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

ステキナカツジチュウドクシャ

『素敵な活字中毒者』

  • 『素敵な活字中毒者』の画像

この文庫を何回読んだだろう。一度、部屋のどこを探しても見つからず本屋に走って買って帰り、ほっとしたときに旅行鞄のポケットに発見したので、この文庫を2冊持っている。(こんなことはしょっちゅうで、3冊同じ本を買っていることもある。。。)中身は数人の作家が書いた活字にまつわる話なのだけど、実はまだ読んでいない作家もいる。 椎名誠著「もだえ苦しむ活字中毒者 地獄の味噌蔵」 (本の雑誌社)を初めて読んだのもこの文庫で、活字好きなら少なからず共感するところがあるだろう。井上靖や田辺聖子、澁澤龍彦なんかも掲載されているが、お気に入りというかその話が読みたくて読むのが「活字中毒者の一日」山口瞳と「J.J 氏と神田神保町を歩く」植草甚一だ。諳んじるくらい読んでも「ああ、あの話が読みたいなあ」と定期的にページをめくることになる。と書いてるうちになんだか読みたくなってきた。。。
<一覧>日本ペンクラブ編(集英社文庫)『素敵な活字中毒者』椎名誠選
「活字中毒者の一日」山口瞳・「愛書人行状記」武井武雄・「本を食べる」田辺聖子・「何のために小説を読むか?」石川喬司・「書盗」内田魯庵・「J.J 氏と神田神保町を歩く」植草甚一・「冬眠日記」大岡昇平・「一九七八年(一月~六月分)」殿山泰司・「行きつけの」井上ひさし・「大衆小説に関する思い出」鶴見俊輔・「讀書について」小林秀雄・「書痴論」紀田順一郎・「本盗人」野呂邦暢・「古書商・頑冥堂主人」開高健・「活字と僕と―年少の読者に贈る―」江戸川乱歩・「本の中へ 本の外へ」高田宏・「万引千摺り百十番」野坂昭如・「悪魔祈祷書」夢野久作・「文字食う虫について」澁澤龍彦・「いちばん熱心に読んだ本」江國滋・「もだえ苦しむ活字中毒者 地獄の味噌蔵」椎名誠

『素敵な活字中毒者』

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

投稿者:
yaeco
詳細情報
  • 人名: 椎名誠
  • 植草甚一
  • 発売元: 集英社
  • 人名: 山口瞳
  • 団体名: 日本ペンクラブ
  • 2001/11/20登録
  • 3351クリック

このキーワードを共有する

コメント (11)

最新コメント5件

2002/02/19

panhead 昼休みにヤフオクと近所の古本コーナーをサーチしましたがありませんでした。気長に探してみます。

2002/03/03

panhead たまたま行った古本屋に有りました。しかも、100円。ラッキー!

2002/03/04

yaeco 良かったですねぇ。何度読んでも楽しめますよん!読むと増々本が読みたくなるはず!!

2002/07/02

panhead そうそう、ちゃんとした古本屋なら1000円くらいしても不思議の無い本でも100円ですから。でも、確率は低い。

2003/12/28

m_um_u. 「地獄の味噌蔵」の極悪非道さが好きです・・あと、若い頃のシーナマコトのやんちゃぶりが好き

つながりキーワード (8)

人名・団体名椎名林檎

  • (m_um_u.)

「子宮から響いてくる声」 なんてよく言われたりするような独特の響きをもつ声質 「和製アラニス・モリセット」なんてコピーがついてた時期もあったけど。。 エレキギターを髣...

人名・団体名澁澤龍彦

  • (panhead)

フランス文学の翻訳を出発点に、人間の暗黒面を見せてくれた。彼がウェブを知ったらどんなことをしただろう....

文藝春秋編。 文春文庫から出ている「食」に関するバラエティに富んだアンソロジー。 目次には「MENU」とありフランス料理のコースよろしく「食前酒」、「前菜」、「主菜」、「...

これが70年代の「ベストセラー作家」だったというのをインターネットで調べて驚く。まったく痛々しいほどの描写が続き戸惑うかと思えば、何時しか「ぐいぐい」と引き込まれていた。...

 取りあえず、活字が読みたくて読みたくてしようがない。本がボロボロに擦り切れるまで読んでしまう。  想わず活字を見かけるよ読まなくては気が済まない。    そんな活字大好きな状態です。  同...

言葉(活字)に重きをおいた人生をおくっているせいか、ヴィジュアルより文体にときめくことが多いです。 私のなかでトキメキ度No1なのが、沢木耕太郎の『深夜特急』。3行ごと...

私の場合。 ・特に小説(物語)において、いったん読み始めると、一気に最後まで読まないと気がすまない。中断するのにかなりのエネルギーを要する。 (結果、下手に本に触ると日常生活に支障をきたすた...

人名・団体名椎名誠

  • (ほんま)

KIOSKでなにげに買った「フグと低気圧」でトリコに。好きな作家であるとともに、とてもうらやましい人です。

携帯でこのページにアクセス

『素敵な活字中毒者』

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-10793

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ