関心空間はブックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

はんしち とりものちょう

半七捕物帳

いわずとしれた捕物帳の元祖。岡本綺堂作。
光文社文庫が新装版になってました。
思わず買いたくなってしまいます。
青空文庫にも収録されていました。
読む人がいるかぎり繰り返し文庫化される,こういう本のあり方っていいですね。

半七捕物帳

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

投稿者:
魚返
詳細情報
  • 発売元: 光文社
  • 人名: 岡本綺堂
  • 2001/11/20更新
  • 2001/11/20登録
  • 1803クリック

このキーワードを共有する

コメント (1)

2001/11/20

永遠の旅人 何年か前にNHKで時代劇になってましたよね、これ。

つながりキーワード (2)

人名・団体名岡本経一

  • (シベリヤ)

1955年より青蛙房(せいあぼう)主として江戸文化に関する本を出版し、独自の地位を築く。 出版物はいずれも資料としての価値が高く、『半七捕物帳』で知られる養父岡本綺堂の日記や戯曲集をはじめ...

人名・団体名大久保ゆう

  • (結城浩)

日本語によるホームズ全集をネット上に作ろうとしている人。The Baker Street Bakery(ベイカー街のパン屋さん)サイト主宰。

携帯でこのページにアクセス

半七捕物帳

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-10893

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ