関心空間はノンカテゴリーのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

ダイナマイト

ダイナマイト

  • ダイナマイトの画像

究極の連チャンパチンコ機。遊べてなおかつギャンブル性がきわめて高い、不朽の名作。
「役物の中を玉が通り抜けるのにかかる時間は、ほぼ一定である」点に着目し、役物に入った玉がセンサーまで達するタイミングに合わせて当たり判定用の乱数テーブルをわざと偏らせることで、地獄モード(ほとんど当たらない)と天国モード(よく当たる)の両極端な状態を作り出す。
アナログ(役物)とデジタル(乱数生成プログラム)が見事に融合した、芸術と呼んでもいいほどのシステムだが、(なにせ当時は違法だったし)開発者のみなさんの努力はもっと評価されてもいいのに。
発売10年目の今でも稼動している店はそこそこあり、東京・上野の某店では盤面が玉で磨り減ってボロボロ、ハンドルは100円玉挟まれまくってガタガタになりながらも元気に動いてます。

ダイナマイト

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

投稿者:
eno
詳細情報
  • メーカー: 大一商会
  • 年(代): 1992年-
  • 2001/11/21登録
  • 1643クリック

このキーワードを共有する

コメント (0)

まだコメントされていません。

つながりキーワード (1)

言わずと知れたアレです。 当時は「ゲーム喫茶」「インベーダーハウス」なんて店舗が乱立するほどの大人気。あげくの果てには学生が恐喝やったら新聞では必ず「インベーダーゲーム...

携帯でこのページにアクセス

ダイナマイト

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-10961

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ