関心空間はブックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

ざんこくじんせいろん

池田晶子『残酷人生論』

  • 池田晶子『残酷人生論』の画像

「哲学研究者」ではなく、日本では数少ない本物の「哲学者」による人生論。
気休めや甘えやありもしない希望を一切排除した哲学的思考によって、「生死」とはなにか「私」とは何か「善悪」とは「幸福」とは何かなど、人生の根本に関わる命題について哲学的でありながら、かといって難解ではなく明解に説かれている。私は「幸福」の章は何度読み返したか分からない。
とっても厳しいけれど、本当のことしか書いてありません。人生には本当のことが一番効くのだけれど……。

池田晶子『残酷人生論』

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

投稿者:
ふ。
詳細情報
  • 人名: 池田晶子
  • 発売元: 情報センター出版局
  • 価格: ¥1,400(税別)
  • 2001/11/21登録
  • 5188クリック

このキーワードを共有する

コメント (5)

2001/11/21

cooley 世の中いかにソフィストが多いか思い知らされますね。この人の知的体力(考える力)には圧倒されます。

eno 読むほうも体力要りますね。買ってあるけどまだ手がつけられない……。

2003/01/19

ゆゆゆゆゆ なるほどね。こんどよんでみようかな。

ゆゆゆゆゆ amazonで注文してしまった。(笑)

2003/02/19

ゆゆゆゆゆ よんでみた。おお外れだった。(T-T)

つながりキーワード (6)

NHK教育TVで放映された「ハーバード白熱教室」の影響だと思うのだが、うちのカミサンが、ボクの書架から、マイケル・サンデル著の『これからの「正義」の話をしよう』を持ち出し...

新聞池田晶子

  • (no name)

 親しみやすい哲学エッセーで知られる文筆家の池田晶子(いけだ・あきこ、本名・伊藤晶子=いとう・あきこ)さんが2月23日に腎臓がんのため亡くなっていたことが2日分かった。4...

書籍竹田青嗣

  • (ゆゆゆゆゆ)

哲学が何であるかを、自分の言葉で、分かりやすく簡潔にいえますか? 竹田青嗣は、ここにこだわる人です。そもそも哲学自体がどういうものなのか、ということの、自分なりの直感的理解、納得感を得たい人...

書籍池田晶子

  • (ゆゆゆゆゆ)

この人の「残酷人生論」という本を読んだ。頭が悪い。哲学用語をきちんと使いこなせてないとか、哲学的知識が足りないとか、そういうことを言っているのではない。そんなことはどうでもいいことだ。単純に...

書籍永井均

  • (ゆゆゆゆゆ)

哲学者。彼がこだわっているのは、以下のようなこと。 いま、「私」のとなりに座って本を読んでいる女の子と「私」を入れ換えたとすると、「私」は、その女の子の脳と記憶によって、自分はずっと昔から、...

人名・団体名永井均

  • (ヤス)

とにかく面白い!という哲学書を書く哲学者です。 「1億人以上が存在するこの世界で、何故私だけがだったのか?」なんて問いをどんどん突き詰めていきます。 「独我論」という言葉の意味を前提から...

携帯でこのページにアクセス

池田晶子『残酷人生論』

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-10999

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ