関心空間はミュージックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

このあついたましいをつたえたいんや

「この熱い魂を伝えたいんや」

  • 「この熱い魂を伝えたいんや」の画像

 
 1974年に大阪で結成されたSOUTH TO SOUTHの熱くて黒いライブアルバム(1975年9月 芦屋ルナ・ホール) 。これに先立ってボーカルの上田正樹とギターの有山淳司をフィーチャーしたアルバム「ぼちぼちいこか」もリリースされているが,当時の彼等のステージは2部構成で,第1部がこの二人を中心にしたアコースティック,今で言えばアンプラグド? そして第2部がバックに「電気を入れて」のロックン・ロール・ショウだったらしい (残念ながら北関東のコである私は生で彼等を観ていない) 。
 
 私が上田正樹を知ったのは当時NHK教育テレビで放送していた「若いこだま」で泉谷しげるのステージを放送した時のこと。ラスト・ナンバー,「ブルースを歌わないで」を当の泉谷よりはるかに「黒く」シャウトする姿を観た時だった(ドコだかのヘルスセンターの浴衣をちょん切ってブラウスみたいに着てた) 。
 
 その後SOUTH TO SOUTHは1980年に東京日比谷野外音楽堂,1991年に京都大学西部講堂で復活ライブを行っており,前者はNHK-FMで放送された (エア・チェックしたのをこないだCDに焼いた) 。後者はパイオニアLDCからライブ盤がリリースされている。
 

「この熱い魂を伝えたいんや」

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

べ画像 投稿者:
詳細情報
  • メーカー: バーボン・レコード
  • 発売元: 徳間ジャパン
  • 年(代): 1975年
  • 人名: 上田正樹 有山淳司 藤井裕 正木五郎 堤和美 中西康晴
  • 2006/04/27更新
  • 2001/11/21登録
  • 5014クリック

このキーワードを共有する

コメント (2)

2001/11/21

komahiko 2部構成だったのは、初期の頃だったような気がします。 私がよく見に行っていた頃(1978~80)は最初からがんがんきてました。

そうですね。このレコードを出した頃,ということです,1975年ぐらい。

つながりキーワード (9)

自宅から目黒駅までの通勤途中に本部ビルがあるので、毎日の様に目の前を通っている。目黒通り沿い、大鳥神社の西側すぐ。 実は小学生低学年の頃、私は「ヤマハ音楽教室」でピアノを...

ノンカテゴリー大阪のホームレス

  • (プラ・ヤギ)

先日、大阪に行く機会があり、時間があったのでこれといった目的もなく北区辺りをぶらぶらしていたところ、キッズプラザという施設のある公園の横にあったホームレス村のところで「越冬集会」というのが行...

上田正樹と有山淳司による傑作アルバム。これを聴いて笑って泣いて考えて...と言う人は少なくないはず。

   1967年に26歳の若さで飛行機事故に散ったキング・オブ・ソウル,Otis Reddingの遺作。    「Try a little tenderness」や「I ...

飲食店Boys Town Cafe

  • (komahiko)

中目黒にあるオールジャンルリクエストバー。 無理なリクエスト曲に対して、できる限り答えてくれる、なごみの場。 BTCも、内装が一新され、もの凄いスナック的空間になった...

ミュージック木村充揮

  • (ホリヒュー)

「憂歌団」のリードヴォーカル。'99年に憂歌団は無期限の活動休止宣言。その後新ユニット「CUM'CUM'」を結成。憂歌団のライブは、吉本新喜劇のように、パターンが決まって...

ストーリーはいたって単純だけど、ワクワクする見せ場がいっぱい!スゴイ人たちが歌って踊ります。何回観ても心がふるえます。ジョン・ベルーシ、ダン・エイクロイド、キャブ・キャロ...

人名・団体名CRAM-BO

  • (よしのり)

先週金曜日に、梅田の歩道橋でライブしてるのをたまたま見たインディーズバンドです。なんかすごく楽しい45分を過ごしました。 湿り気のあるメロディーと、骨太なボーカル。ギタ...

著者:サラ・イイネス。週刊モーニングに連載されていた。大阪地元密着型まんが。デパートで値切る根性、「よう知らんけど」の使い方など、実にいい味を出していてとてもファンであった。キャラクターのモ...

携帯でこのページにアクセス

「この熱い魂を伝えたいんや」

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-11030

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ