関心空間はミュージックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

せるてぃっく これくしょんず

Celtic Collections

  • Celtic Collectionsの画像

 
 アイルランドの音楽レーベルの直販サイト,ここから直接CDやカセットテープを買うことができる。日本では手に入りにくいアーティストなどもいて重宝する。が,ポンドの計算はいつも往生する(笑)。
 
 写真はここから購入したCDの一部。エンヤの実姉がフロント・ウーマンを勤めるCLANNADのCDも一部このレーベルから発売されている。 
 

Celtic Collections

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

べ画像 投稿者:
詳細情報
  • 団体名: Celtic Collections
  • 年(代): 1997~
  • 2002/04/07更新
  • 2001/11/21登録
  • 2644クリック

このキーワードを共有する

コメント (0)

まだコメントされていません。

つながりキーワード (11)

アイルランドの音楽が好き。 あがりさがりを繰り返すフィドルの音とか ステップを踏む靴の音とか パブでの即興、にぎやかで温かなケーリー。 アイリッシュダンスとかしてみたい。 アイルランドは、...

東京、大阪、名古屋など各地で開催されてます。 *朝日新聞の夕刊に載っているのを見てケルト音楽のライブに行った。 聴いたこともないアーティストのライブ行くのは博打だった。 30分遅れでホール...

ライブ・コンサートCeltic Xmas

  • (由比)

毎年冬に東京を中心に開催されるケルト音楽フェスティバルです。2002年はアイリーン・アイバースやメイヴ、2003年はシャロン・シャノンやカラン・ケイシー、2004年はアルタン、2005年はソ...

元ANUNAのソリスト(ソプラノ。1995年の“Deep Dead Blue”に参加)です。96年にミニアルバム“Winter, Fire And Snow”を、2001...

人名・団体名enya

  • (ちーそん)

初めて歌声を知ってから、もう10年以上経つのかな? きっかけは某放送局で放映していた海外ドキュメンタリー『幻の民・ケルト』。 独特の渦巻き模様や十字、言い伝えや風習などを伝える映像と一緒に、...

アイルランドのグループ、クラナドのヴォーカルにしてエンヤのお姉さん。少し渋みと影のある感じの声が好きです。 このCD「Misty Eyed Adventures」はアフ...

アイリッシュ・トラッドの要素を取り入れたケルト聖歌のアルバムです。IonaのJoanne Hogg、ClannadのMaire Brennan、アメリカのコンテンポラリー...

アイリッシュミュージックの大御所。結成以来40年経過。 2001年にライブに行ったが、言葉はよく分からないながらも、普段聴く音楽とは段違いに楽しくさせてくれる演奏だった。...

フィンランドの「アンゲリット」のアルバム。ヴォーカルのウルスラ・トゥーニの姉妹を中心とするグループです。 「ヨイク」と呼ばれる独特の表現も使われています。ヨイクとは歌で...

一気に読ませる面白さ・・・最高です。 小説に出てくる登場人物(ショーン・ディロン、リーアムデヴリン・・・)なんて格好いいんだろう。 最近の新作は早川文庫ではなく角川文庫か...

   中に玉の入っているギネスです。缶の裏側の説明によれば:    「缶の中のギネス特製のフローティング・ウィジェットがあたかも樽から直接注いだようなドラフト・ギネスの味...

携帯でこのページにアクセス

Celtic Collections

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-11149

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ