関心空間はレジャーのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

カナマラマツリ

かなまら祭り

  • かなまら祭りの画像

<<< 平成26年 4月6日(日) >>>
さぁ、いよいよ今年もかなまら祭りが近づいてきました。
来た事があるひともないひとも、川崎の金山神社に集まりましょう。

-----
去年初めてこの祭りの噂を聞き、行ってみました。いっぺんでファンになりました。
おおらかで楽しくて、世界中の人々が集まっていて、めちゃめちゃワールドワイドです。でも、言葉なんかいらない!集まった人々は、みんなもぉニッコニコな笑顔で幸せそうに笑ってます。
そうですよ、これこそ平和の源!
ちなみにご神体は三本。
一番古い木製のご神体。
黒光りしている鉄製のご神体。
ピンク色のド派手なご神体。
お神輿になったご神体が、川崎大師の商店街をわっしょいわっしょい練り歩きます。すてきでしょ?(笑)最近の世の中には、こうした“おおらかさ”が足りないんじゃないのかな?
日本各地には、似た様なお祭りが存在しますが、私は、こうゆうお祭りから世界平和のメッセージを発信出来るんじゃないかと思っています。
けっこう真面目に、そう思います。
(以下、ポスターより抜粋)

-----
【不思議な世界・雅な芸術!】
江戸時代、川崎宿の飯盛女達の願掛けから端を発したこのお祭りは、現在では商売繁盛、子孫繁栄(子授け)、安産、縁結び、夫婦和合などのご利益があると伝えられます。外国人からは“歌麿フェスティバル”と称して親しまれ、奇祭として国際的にも知られています。

■日程:毎年4月第一日曜日
■場所:金山神社(若宮八幡宮境内社)/川崎大師駅下車徒歩2分
■当日のスケジュール:
10:00~10:15/御火取祭_Sacred-Fire
10:15~10:45/例祭_Main Ceremony
10:45~11:00/神輿御霊入れ式_Enclose the Spirit of God
11:00~11:30/大根削り_Shave the Radish
12:00~13:30/面掛行列_Masked-Figures
12:10~16:30/奉納演芸_Dedicatory Performance

-----
■これまでの日程:
平成19年4月1日(日)
平成20年4月6日(日)
平成21年4月5日(日)
平成22年4月4日(日)
平成23年4月3日(日)
平成24年4月1日(日)
平成25年4月7日(日)

かなまら様がつぶやき始めたようです。
@kanayamajinjya

かなまら祭り

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

えりりん画像 投稿者:
えりりん
詳細情報
  • 2014/03/13更新
  • 2007/03/23登録
  • 37714クリック

このキーワードを共有する

このキーワードはコレクションに選ばれています(1)

コメント (23)

最新コメント5件

2012/04/04

Fuzzio 今年は行けませんでした....上半身裸のふんどし女性陣の写真をネットでみました。すごい!

2012/04/05

ぬほりん あの写真はかなまら祭りとは違うと思うよ。w

2013/03/09

Fuzzio またこの季節が来たかぁ〜。

2013/03/13

えりりん またこの季節がやってきました。春ですね〜。今年は4月7日!

2014/03/22

Fuzzio ああー、今年は予定かぶった。。。

つながりキーワード (7)

昔の人は、艶話のなかに、世間の教訓を交えながら おもしろ、おかしく、語っています。 あんまり本屋(古本屋)で見掛けませんが、 ちょっと疲れている人、 たまにはこういう...

国内旅行若宮八幡宮

  • (tsuru-mama)

川崎大師の近く。想像していたより、こじんまりとした場所でした。 ここには、近年の再開発で、各地にあった守り神が集まっています。 その中に、かの有名な「金山神社(かなまら様...

人名・団体名かなまら祭り

  • (桜堤イヴ☆)

『かなまら祭り』 Festival of the Kanamara Phallus 神奈川県川崎市の【若宮八幡宮 金山神社】 毎年、4月第1日曜日に行われる日本三大...

今年は、2014/4/6開催。 ついに行って来た。関心空間をやらなければ、知らなかったでしょう。一応神奈川県民ですが、県下にこんな祭りがあったとは。ちゃんと教科書にのせ...

新橋日比谷神社の御霊が汐留に出張してきてます。 学業成就、商売繁盛、家内安全、恋愛成就の祈願に。 ありがたや、ありがたや。 なお、携帯がないとおみくじが出来ません。(笑)...

ノンカテゴリー若宮八幡宮金山神社

  • (まにあ あき)

男根を御神体として祀っており、子授け、夫婦円満・AIDS除け、鍛冶屋の神。 かなまら祭り(4月)は「うたまろフェスティバル」として外国人の見物客が多いことで有名です。男性...

毎年「行こう、行こう」と思いつつ、期を逃して早数年。 川崎の金山神社で4月に開催される「かなまら祭り」 http://tomuraya.co.jp/... に、本日念願の...

携帯でこのページにアクセス

かなまら祭り

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

近所の情報

トラックバック (1)

かなまら祭を知った日

  • potipoti-aroma | Tracked: 07.3.24 2:17 am

生まれも育ちも川崎市ですが、この祭りの存在を今日になるまで知りませんでした。きっかけはこの記事です。毎年4月の第1日曜日に行われているそうで、実家を離れるまで27年間も川崎市民だっ...

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-1115569

キャンペーン


ロケットニュース24

未来検索 ガジェット通信
ページの先頭へ ページの先頭へ