関心空間はブックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

一夢庵風流記

  • 一夢庵風流記の画像

マンガ「花の慶次」の原作。隆慶一郎。文章でありながら、あのマンガよりもなんていうか、華やいで感じるくらい、とてもすがすがしい小説。

一夢庵風流記

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

バスケ画像 投稿者:
バスケ
詳細情報
  • 人名: 隆慶一郎
  • 価格: 667円
  • 発売元: 新潮社
  • ISBN: 4-10-117414-8

    商品を見る
  • 2002/07/15更新
  • 2001/06/12登録
  • 5257クリック

このキーワードを共有する

コメント (2)

2002/08/19

にむ馬 読みました。『花の慶次』が好きだったので。漫画では、まつと慶次が純愛ぽかったのに、いきなり「貫いた」とか出てきて度肝を抜かれた記憶が。この漫画と原作のせいで、「利家とまつ」がまともに見れないです。

バスケ ハハハ、確かに歴史小説の性描写って具体的ですよねー。しかし、コメントで「すがすがしい」ってかいてあるのに(笑)

つながりキーワード (6)

TV・ラジオ天地人

  • (ひっつきもっつき)

次の大河ドラマのタイトルが「てんちびと」と「てんちじん」、どっちかでこの前家族ともめました(苦笑)。正解は「てんちじん」です。 日本史オンチで戦国武将の名前も区別がつきま...

30歳前後の人なら覚えているでしょう。 少年ジャンプで連載されていた原哲夫氏の漫画 「花の慶次~雲のかなたに~」の原作本です。 この本は何度読んだか分かりません。 かな...

大好きだった作家の一人。亡くなられた時はホントに残念に思った。 人の生き様について、勉強させてもらった。 -------------------------作品--------------...

説教くさくてつまんねえんじゃねえのという歴史小説に対する偏見をぶった切ってくれた日本一のエンターティメント作家。作家になるのも遅く夭逝してしまったので読める作品は非常に少...

人名・団体名隆慶一郎

  • (にしざと)

作家。 歴史小説を書いていたひとです。もう亡くなってます。しばらく前に読み始めて気に入りました。今のところ、読んだのは『一無庵風流記』『影武者徳川家康』『吉原御免状』『かくれさと苦界行』『...

隆慶一郎作。 徳川家康は影武者だった。 関ヶ原の戦で家康は暗殺されてしまった。その死をあらわにすることは,徳川の崩壊を意味する。影武者を家康に仕立て,天下統一をすすめる秀忠。だが,影武者もた...

携帯でこのページにアクセス

一夢庵風流記

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-112

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ