関心空間はブックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

コンピュータハムズカシスギテツカエナイ

コンピュータは、むずかしすぎて使えない!

  • コンピュータは、むずかしすぎて使えない!の画像

自分で編集した本なので手前味噌ですが。
世に出回っているコンピュータや情報機器などがいかに使いにくいか、またその原因は何かを突き止め、使いやすい製品を作るにはどうしたらいいかを解説しています。
原題を直訳すると「キチガイが仕切る精神病院」(by 山形氏)になってしまい、最後の最後までタイトル決めに苦労しました。
著者のアラン・クーパーはVisual Basicの開発者として有名。ユーザーインターフェイスが気になる人は読んでね。

コンピュータは、むずかしすぎて使えない!

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

投稿者:
eno
詳細情報
  • 価格: 定価2,200円+税
  • 発売元: 翔泳社
  • 年(代): 2000年
  • 人名: アラン・クーパー
  • 山形浩生
  • 2001/11/21登録
  • 3532クリック

このキーワードを共有する

コメント (12)

最新コメント5件

2001/11/27

shino.f ソフトを作成するときに、詳細なエンドユーザ・キャラクターを設定するというくだりがおもしろかったです。たしか、女性雑誌もそんなキャラ設定をしていたような。

2001/11/28

eno 「たったひとりのためにデザイン」と「ペルソナ」の話でしたね。雑誌や本を作る場合でも、対象読者を「ひとり」にまで絞り込めたらうまくいくと言われています。

eno NUEさんへの遅レス。マイコン→パソコンの流れは「何でもできる可能性を持ったコンピュータ」だというコンセプトでしたが、世の中の多くの人は「何でもできる可能性だと言っても、何にもできないじゃない」と考えているのです。むしろ、可能性はなくてもいいから必要な機能だけあればそれで十分。携帯電話も、「これは電話なのね」とあらかじめ機能が限定されてるから、みんなが使うようになったわけです。

eno その観点からいくと、Windows95以降のパソコンは「これはインターネットをする機械」と、あらかじめ限定された認識を与えたから、一般に普及したんだと考えています。

2005/12/01

ぎこ これ昔読んですごく面白かったです。

つながりキーワード (16)

日本の医学史上もっとも有名な精神病院の一つ。京都市左京区岩倉にある。平凡社大百科事典にも、旧称の「岩倉保養所」として見出し項目に挙げられている。私の記憶する名は「岩倉」病...

書籍情報学事典

  • (パサージュ)

当代最高の智の集積。   情報メディア(北川高嗣)、情報基礎(西垣通)、情報文化(吉見俊哉)、情報生命(米本昌平)、情報法(浜田純一)、情報経済(須藤修)の6分野のトッ...

人名・団体名山形浩生

  • (大塚孝)

何者なんだこの人。 それはともかく、早く「血も涙もないファイナンス講座」を出してくり。私の首はすでに2.7cm長くなりました。 ....さらに1.3cm長くなりました。(2002/4/29...

評論家、翻訳者。本業はシンクタンク研究員。著書に「新教養主義宣言」「山形道場」「コンピュータのきもち」などがある。ここ数年、ものの考え方について影響を受けまくっている。 ご本人が関心空間に登...

Java言語の入門書。プログラミングをするのはこれが初めて、という読者を想定し、Java言語の基礎からオブジェクト指向の基礎までを身につけることを目標にしています。 書...

問題があるソフトウェアのメッセージやインタフェースのスクリーンショットを集めたサイト。 エラーメッセージのコーナーやstupid computerのコーナーなんかが面白すぎです(って職業的...

ソフトウェア/ハードウェアのインターフェイスについての考察本。 最初のMacOSの開発に大きく関与したJef Raskinによる著作。 どーしてMacの方が使いやすいと思...

書籍CODE

  • (sogo)

あるものをどうやって「規制」するかを考える際に、 「法律」「規範」「市場」そして「コード(アーキテクチャ)」を考えなければいけない。 表現の自由などを守るためには、規制を不十分に しておか...

インフォメーションアングザイエティ2という本 エクスペリエンスデザインっていうネイサンシェドロフ氏の本を読んだ後に購入。 自分の中でなんとな~く思っていた「"自分にとっ...

当時私をweb業界に永久投入してしまった本3冊『Webデザイン入門編』『Webデザイン配色編』『Webデザイン解析編』の著者。講演活動も行い、Ojai Digital Arts Center...

副題を「平和の実現可能性とその望ましさに関する報告」といいます。その名の通り、(アメリカ合衆国に)平和が訪れるとしたらどうなるか、そしてそれによる影響はどうなのか、をとある委員会が検討した結...

web系の開発に関心があるので、Java(JSP,サーブレット、EJB)やOracleやUNIXの勉強をしたいのに、今の職場の環境だととにかくVisualBasicとAccess最優先となっ...

いろいろなものを作っていると、開発の目からは使いやすくても、一般のユーザさんにはわかりにくいものが多いな、と思います。(ちょうどUI、デザイン関連をやることが増えたので。) 仕事の合間にでも...

認知科学の(カリスマ改め)ドン、ドン・ノーマン先生の新刊。「複雑さに別れを告げ、"情報アプライアンス"へ」という副題がついてますが、ちょっとこの翻訳はわけわからん……。

タイトルだけ読むと、いかにも「トンデモ本か?」と疑いたくなりますが、中身はいたって真面目な社会学。 「テレビばっかり観てるとバカになる」のは本当で、それはなぜかを統計学的...

人に操作させることを前提とした人工物のデザインを、 色々事例を挙げながら解説してくれています。 初版から10年以上経っているため、事例がやや古臭い 印象がありますが、毎...

携帯でこのページにアクセス

コンピュータは、むずかしすぎて使えない!

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-11287

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ