関心空間はコンピュータのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

Project Gutenberg

プロジェクトグーテンベルグ

  • プロジェクトグーテンベルグの画像

プロジェクトグーテンベルグは、世界中のパブリックドメインの(著作権が切れた、あるいは著作権が放棄された)テキストを収集しているプロジェクト。

パワフルに活動していて着々と作品数は増え、定期的にニューズレターも配布されている。もっとも、登録されている作品には誤植(typo)も多いので利用するときには注意が必要である。

2000年には結城の翻訳した『マルチン・ルターの信仰問答書』もグーテンベルグにcontributeしています。と、ちょっと宣伝。

プロジェクトグーテンベルグ

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

結城浩画像 投稿者:
結城浩
  • 2001/11/21更新
  • 2001/11/21登録
  • 7012クリック

このキーワードを共有する

コメント (1)

2006/09/01

島崎丈太 Google等が世界中の図書をスキャンして電子化して、というようなプロジェクトを推進するとのことで、プロジェクトグーテンベルグはどうなるのだろう、と思っていたのですが、相変わらず健在のようですね。 逆に100ドルパソコンのようなインフラが普及することで、軽いテキスト版の古典が集められているグーテンベルグは存在感を増すのかも知れませんね。

つながりキーワード (9)

この本は著者の佐伯啓思教授が京大で行っている「現代文明総論」という授業をもとに書かれているとのこと。 まぁあいかわらず長いんですが3本目の線まででも読んでいただけると幸...

「青空文庫」がついにウェブログ部門「青空blog」を立ち上げました! http://www.siesta.co.jp/aozora/

①公立図書館は行政サービスなので年末年始の休みが長い。その点、北海道の伊達市(室蘭市の隣市)立図書館は1月4日に一日のみ開館。翌日からまた休む。これは良いアイディアである。 ②公立図書館は...

電子出版、電子書籍、電子ブック。 当初の予想のようには浸透していないようだが、 巻き返しの策はあるのか? なお、わが国では、うさんくさい自費出版系の出版社(会社というより怪社)が続々とオン...

グーテンベルグ計画とも連動した‘新しい図書館運動’インターネット・アーカイヴが更に活動的になった。 屋根の上にアンテナを載せたブックモービルで どこにでも出掛けて行き 版権の切れた或いは...

アメリカの憲法学者、サイバー法の世界的権威。法学者なのに、法律以外のものにきちんと目配りして、世の中法律だけ見ていても規制(そしてその裏返しの自由)はわからんのよ、と主張...

アニメ・キャラクターR.O.D

  • (tarchan)

読子さん、事件ですよ! アニメ、小説、漫画と幅広く展開中。 すっとぼけてるけど大英図書館特殊工作部のエージェント。 読書マニアで紙を操る読子・リードマンの活躍(?)を御覧...

 最近ちょっとした興味でシャーロック・ホームズについて調べると(ホントはレストレードについてしらべたんだけど)、世の中にはシャーロック・ホームズの文章をそのまま置いてあるページがある。これっ...

書籍世界史

  • (永遠の旅人)

オカルト系の超古代文明から現代史まで、基本的には何でも好きです。 ただし最近の興味は近世~近代ヨーロッパ(三十年戦争からドイツ統一付近まで)、と古代ローマ、あとそれとは別枠でインドネシア史。...

携帯でこのページにアクセス

プロジェクトグーテンベルグ

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (1)

マイケルコース+ね

  • マイケルコース+ね | Tracked: 13.10.22 6:24 pm

我々はスワスあり、他の人はただ見て

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-11324

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ