関心空間はアートのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

courier

クーリエ

  • クーリエの画像

等幅フォントの代表格。IBMのHoward Kettler ( http://www.graphos.org/courier.html ) がデザインした。

結城はこのフォントが大好きなのです。プログラムリストはやっぱりクーリエ。

クーリエ

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

結城浩画像 投稿者:
結城浩
  • 2001/11/22登録
  • 6724クリック

このキーワードを共有する

コメント (7)

最新コメント5件

2001/11/23

結城浩 日本語のフォントだと、なかなかクーリエとなじむフォントが少ないんですよね。

eno 「mainクラス」なんて表記があって、「main」が細いクーリエ、「クラス」が明朝体だったりすると、けっこう違和感あります。

結城浩 確か、クーリエと指定しても実際に書籍で使われるフォントは違ったような記憶があります(あいまいな記憶)。

eno 誌面をデザインするデザイナーさんは見た目のかっこよさだけで書体決めちゃったりしますからねー。リストがOCRフォントだったりすると目も当てられない。

結城浩 私の本を編集してくださっている編集の方はそのへんまで細やかに配慮してくださっているので、わたし的にはとても満足しています。以前は自分でLaTeXで編集…と考えていましたが、最近は考えなくなりました。

つながりキーワード (11)

パソコンディスプレーで見る日本語は、等幅フォントに限る。 と思うのですがいかがでしょう。 プロポーショナルフォントは、英文を印刷するためのフォントではないのかと思います...

コンピュータフリーフォント

  • (イマイマイ)

一時期変わったフリーフォントを探すのにハマってた時期がある。今ではだいぶ落ち着いたけれど、すごい時期はMac用だけに飽き足らずWin用欧文のものを変換してまで入れたりしていた。 やっぱり印...

かっちりとした形が持ち味のプロポーショナルフォント。PostScript Type1フォントとX Window Systemのビットマップフォントがあります。僕の大好きなフォントです。

デザイン・写真・建築Myriad

  • (crane)

Adobeの欧文フォント。実は結構色んなところに使われている。完成度が非常に高くて、本文にもロゴにも使える。輪郭がやわらかくどこにでも馴染みやすい万能フォント。

デザイン・写真・建築dincType

  • (crane)

なかなかラブリーなフォントが多い海外のフォントメーカー。サイトのデザインも独特な雰囲気のものが多く楽しい。フリーフォントも配布中。

明朝体は日本で名づけられたもので、元は中国で宋時代の木版印刷の発展から自然に発生し,明時代の正徳・嘉靖年間 (1508~1566) に定着しました。日本では,天和3年(1681)に僧鉄眼が復...

15世紀の中頃に、グーテンベルクが開発した活字印刷術に用いられたラテン文字は,後年にドイツの国字となりドイツ・ゴシックと呼ばれました。その後,印刷術が各国に伝播すると共にこの書体も普及しまし...

フォントに関連するニュースがアップされます。 結構頻繁に更新。 私がもっともよく訪れるマイクロソフトのページです。

パソコン・周辺機器Chicago

  • (eno)

Macintoshのシステムフォント。デザインしたのはSusan Kare。 これがもし別の書体だったら、初期のMacのイメージはまったく変わっていただろう。画面上で見る...

コンピュータヒラギノ

  • (KARATATI)

別にフォントなんてどうでもよくて エディタで文章を打つときもosaka、 印字するときもosakaなのだが Mac Os.Xにバンドルされてるヒラギノが 最近、気に入って...

このサイトのリンクには、フォントのセクションがいいんだ。 思わず自分のPCへ落としちゃいたくなる程に個性的で可愛い、格好良いフォントが沢山出て来るよ。 あたしは「About FONT(あ。フ...

携帯でこのページにアクセス

クーリエ

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (1)

グッチ 財布

  • グッチ 財布 | Tracked: 13.11.24 8:48 pm

映画 SWIMMING POOL (すいみんぐ ぷーる) : トラックバック一覧 - 関心空間

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-11467

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ