関心空間はミュージックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

わるつ ふぉー でびぃ

WALTZ FOR DEBBY +6

  • WALTZ FOR DEBBY +6の画像

エヴァンスはいくつかボーカルと共演してますが、これもその1枚です。スウェーデンの女性歌手、モニカ・ゼルターランドとの共演、ワルツ・フォー・デビィです。もう一つのヴィレッジ・ヴァンガードでの録音のほうが有名ですね。

実はモニカさんのことについて、詳しく知らないのですが、北欧の歌手って不思議なイントネーションを持っていて、その違和感が微妙にアルバム自体をつつみこんで素敵な作品に仕上がっています。ワルツ~にも歌詞がつけられていて、ここでは「ティンクル~ティンクル~」と可愛らしくモニカが歌っています。

LP盤には入ってなかったのでしょうが、アルバムの最後に「SAINT CLAUS IS COMING TO TOWN」(サンタが街にやってきた)が入っています。歌っているのはなんとエヴァンス!!!もうノリノリで歌ってて、笑い声なんかも収録されてて途中で「どう?ダメ?そっか、じゃテイク2いくよ~!!」みたいな感じでとてもほほえましいです。エヴァンスの歌声が聴けるレアものです。買い!!

WALTZ FOR DEBBY +6

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

ナガセ画像 投稿者:
ナガセ
詳細情報
  • 人名: MONICA ZETTERLUND & BILL EVANS
  • 2001/11/22登録
  • 3361クリック

このキーワードを共有する

コメント (1)

2001/11/23

sa Walts for Debby 好きです!このバージョンが一番やさしい感じですよね。

つながりキーワード (8)

NYCヴィレッジ・ヴァンガードのライヴ録音。 ビル・エヴァンス(p)、スコット・ラファロ(b)、ポール・モチアン(ds)のトリオによるインタープレイが素晴らしい傑作。こ...

Bill Evansの"Waltz For Debby"と"Sunday At The Village Vanguard"の2枚の名盤。その2枚を生み出した1961年6月...

人名・団体名John Mclaughlin

  • (Poughkeepsie)

そもそも、彼はギターをギターだと思っていない節がある。だからマイルスに可愛がられたのだろう。最近でこそ、さすがに枯れてきてそれらしく弾きだしたが…  ' My Favou...

Evansの繊細なピアノに、濃いいメロ~なBennetの歌声が...。ここにもWaltz For Debby がありました。 Tony BennettがスケッチしたBi...

私の好きな順番は、1.New Jazz Conceptionsのシンプルなワルツ・フォー・デビー 2.You're gonna hear from me のワルツ・フォー...

1961年にN.Y.のヴィレッジ・ヴァンガードでの伝説的ライブを録音したCD。ビル・エヴァンスを代表する名盤でもある。有名なワルツ・フォー・デビィと同日の録音でもある。 ...

1979年11月26日にパリで行われたコンサートのライブを収録した、ビル・エヴァンスの集大成とも言えるアルバム。エディション1と2があり、2の最後にはエヴァンスのインタヴ...

人名・団体名Bill Evans

  • (ナガセ)

Bill Evansのピアノ素敵です~。秋の夜長に(まぁ、いつでも聴いてますケド、、、)音楽聴いてます。なんかピアノができると素敵だなぁと思って、購入してしまいました。安...

携帯でこのページにアクセス

WALTZ FOR DEBBY +6

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-11549

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ