関心空間はブックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

ジャバゲンゴプログラミングレッスン

Java言語プログラミングレッスン

  • Java言語プログラミングレッスンの画像

Java言語の入門書。プログラミングをするのはこれが初めて、という読者を想定し、Java言語の基礎からオブジェクト指向の基礎までを身につけることを目標にしています。

書店にはJavaに関する多くの本が並んでいるので、どれを読んだらいいのか途方にくれてしまうことがあります。そういうときにはこの本を開いてみてください。

本書は「オブジェクト指向」を学ぶ本でもあります。本書の具体的なプログラミングと解説を通して、「なるほど、そういうことなのだ」と心から納得してオブジェクト指向を学んでください。

これからJava言語をはじめて学ぶ方も、再挑戦する方も、頭を整理したい方も、本書で一歩一歩進んでください。本当に理解しつつプログラミングを学ぶ面白さがあなたに伝わることと思います。

上下巻に分かれています。上巻は、変数やif文などの本当に基本的な話を中心に展開し、下巻はクラス・インスタンス・例外・スレッドなどの話を中心に展開します。

(自著の紹介)

Java言語プログラミングレッスン

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

結城浩画像 投稿者:
結城浩
詳細情報
  • 人名: 結城浩
  • 発売元: ソフトバンクパブリッシング
  • 2001/11/22登録
  • 2870クリック

このキーワードを共有する

コメント (6)

最新コメント5件

2002/09/19

結城浩 JSPやServletをもうさわっているということは、ネットワークっぽい話や、フレームワークっぽい話も理解していらっしゃるわけでしょうから、あとはStrutsやWeblogicを研究なさればよいと思いますがどうでしょう。新しい情報は事例集などは、開発系の雑誌から収集するのも手ですよね。応援しています!

結城浩 あ、自著も宣伝しておこう。例えば、デザパタ本 http://www.hyuki.com/dp/index.html や、スレッド本 http://www.hyuki.com/dp/dp2.html なども、Java関連の基礎体力をつける上でお勧めしておきます。まずは本屋さんで見ていただいて、気に入ったらご購入ください。では!

notekk レスありがとうございます。デザインパターンの本は、少し早いかと思っていたけど、読んでみます。「Java言語プログラミングレッスン」を読み返しながら、JSP/Servletの入門書や雑誌などを読み解きつつ業務を進めて行こうと思います。

2002/09/20

結城浩 設計・開発のお仕事は大変だと思いますけれど、がんばってくださいね。

notekk ありがとうございます!

つながりキーワード (8)

コンピュータJava

  • (notekk)

オブジェクト指向の言語 果たしてこの言語を使うことによって生産性が高くなるのかどうか未だに疑問だが、とにかくはやっているらしい。 ●クラスとオブジェクト クラス: 「さまざまな機能(メソッ...

自分で編集した本なので手前味噌ですが。 世に出回っているコンピュータや情報機器などがいかに使いにくいか、またその原因は何かを突き止め、使いやすい製品を作るにはどうしたらい...

ビジネスロジックをJavaで、プレゼンテーションロジックをJSPで、ってことでウェブページを分割して開発できるのが取り得らしいのだが、実際には一人が両方担当していて画面間...

雑誌JavaWorld

  • (南斗お米拳)

Javaに特化した雑誌。Javaチームのリーダーの机にはこれが並んでいる。 仕事に役立つ情報が山ほど載っている。 私も毎月購入してむさぼるように呼んでいる。が、光陰がごときスピードで内容を忘...

ホームページJava One

  • (マメ)

11/28-30 にパシフィコ横浜で開かれるJavaのお祭り。 各社で微妙に違うWebServiceの違いを確認してこようっと。

Javaプログラミングのイディオム集。その手があったかぁ~と思わされた手法も幾つか。

IT時代必須の試験(???)。 簡単らしいよ。 Java言語は情報処理試験にも採用されたしね。 おいらも勉強中だよ。

web系の開発に関心があるので、Java(JSP,サーブレット、EJB)やOracleやUNIXの勉強をしたいのに、今の職場の環境だととにかくVisualBasicとAccess最優先となっ...

携帯でこのページにアクセス

Java言語プログラミングレッスン

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-11557

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ