関心空間はブックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

シャーロック・ホームズ全集

 最近ちょっとした興味でシャーロック・ホームズについて調べると(ホントはレストレードについてしらべたんだけど)、世の中にはシャーロック・ホームズの文章をそのまま置いてあるページがある。これって100年以上経っているから著作権も何もないということだろうか??自分の記憶に残っているホームズは翻訳されたものだからこれを原語で読むのもなかなかに楽しい。「まだらのひも」が"The Speckled Band"とかいろいろ。

シャーロック・ホームズ全集

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

投稿者:
らじーか
  • 2001/11/22登録
  • 4202クリック

このキーワードを共有する

コメント (0)

まだコメントされていません。

つながりキーワード (12)

名探偵ホームズもひいきにした(後述)、ロンドンに実在する世界最大級の地図の専門店。ほかに、旅行書・旅行ガイド・地球儀・旅行用品なども扱う。旗艦店(本店)はコベント・ガーデ...

書籍ルパン対ホームズ

  • (信生(ほい!))

世の中コラボレーションってのがはやってるようですが、大怪盗アルセーヌ・ルパンと名探偵シャーロック・ホームズが火花を散らすこの作品、個人的には究極のコラボレーションではないかと。 と言っても、...

百年前のヴィクトリア朝倫敦、かの名探偵のおわす都にて発生する怪事件を読者自ら情報収集し、推理するゲームブック。 通常、ゲームブックと言えば短い文章に振られた番号を追って、選択肢を辿って正解ル...

イーエスブックスの現在配達待ちをしている購入書籍。 雑誌「ダヴィンチ」で目にしたものの、書店に並んでおらず、オンライン購入と相成ったわけで。まだ未読ながらもおもしろそうな...

書籍暗号解読

  • (未有音)

「わかった! オレにもエニグマ暗号が解ける!」と思わせる、ある意味ヤバい本。 暗号という、難しいテーマの本なのに誰でも(私でも)読めてしまう。それほどにこの本の「わかる...

エドガー・アラン・ポーによって創始され、1930年くらいまではおそらく「ミステリー」とみなされた唯一のジャンル。有能な探偵が事件を解いていくのであるが、「探偵が問題を解く前に読者が謎を見破れ...

ホームズものの中でトップクラスの人気を持つ作品。 奇怪な事件のためにおびえている女性。「まだらのひも」の謎をとくために知恵と力を尽くすホームズ。何度読んでも面白い。 リンクは山透司悠丸訳...

ポプラ社から出版されている子供向けルパン。 ルパン三世ではない。 子供の頃、ルパンシリーズとホームズシリーズの愛読者だった。翻訳は南洋一郎とあるが、翻訳というよりも創作に...

NHKでやってた海外ドラマ。ホームズ役のジェレミー・ブレットがうまくて、毎週ビデオに撮って観てました。あまり何回も観たせいか、テープはビロビロにのびてしまった。早くDVD...

人名・団体名大久保ゆう

  • (結城浩)

日本語によるホームズ全集をネット上に作ろうとしている人。The Baker Street Bakery(ベイカー街のパン屋さん)サイト主宰。

『伽藍とバザール』の翻訳で有名な山形浩生が主宰のフリー翻訳サイト。フリーな文書を翻訳して公開してしまおうというもの。 フリーテキストで有名な「青空文庫」の翻訳版と考える...

プロジェクトグーテンベルグは、世界中のパブリックドメインの(著作権が切れた、あるいは著作権が放棄された)テキストを収集しているプロジェクト。 パワフルに活動していて着々...

携帯でこのページにアクセス

シャーロック・ホームズ全集

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (1)

シャーロック・ホームズ学の課題と展望(1)

  • 翻訳blog | Tracked: 09.10.20 11:26 am

 シャーロック・ホームズ(1854-?)の生涯と業績を研究する「シャーロック・ホ

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-11705

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ