関心空間はミュージックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

ミシェル・ンデゲオチェロ ピース・ビヨンド・パッション

Me'Shell Ndegeocello / Peace Beyond Passion

  • Me'Shell Ndegeocello / Peace Beyond Passionの画像

1st Albumの「Plantation Lullabies」ではまってしまい来日公演を恵比寿ガーデンホールで見てノックアウトされました!!。この人はマルチプレーヤなんですが、ベーシストとしての才能は特に群を抜いていると思います。デビュー時にワーナーとペイズリーパークとマーヴェリックで争奪戦になったというのもうなずけます。1stも2ndも3rd「BITTER」も良いですが手元に2ndがあったということで・・・。プロデュースはex SCRITTI POLITTIのDavid Gamson。他にチャカ・カーンやSCRITTI POLITTI、マドンナやexプリンスのアルバム等でもンデゲオチェロを聴くことが出来ます。

2002/05
6/17~6/22に来日しブルーノート東京で公演があります!行こうかな!
http://www.bluenote.co.jp/art/...

Me'Shell Ndegeocello / Peace Beyond Passion

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

buluman画像 投稿者:
buluman
詳細情報
  • メーカー: MAVERICK/Reprise
  • 年(代): 1996 WPCR-584
  • 価格: 2400円
  • 2002/05/27更新
  • 2001/11/23登録
  • 3212クリック

このキーワードを共有する

コメント (5)

2001/11/23

すぎ ボーカル途中にベースでスラッププレイをして観客を盛り上げるなんざ、ただ者ではない。しかも女性だった(最初は男かと思った)。びっくり。

2001/11/26

あに 名前が「ん」から始まるなんて誤植かと思ってました。

2002/05/28

くろ うお!行きたいです。 >BN Tokyo

2002/06/27

ハジメ あああ、またしても気が付くのが遅かった・・・

くろ 恵比寿ガーデンホール、もの凄くいいライブでしたね。(懐) 脇でピーター・バラガンが聴き入っていたのを思い出しました。。

つながりキーワード (8)

人名・団体名Me'shell Ndegeocello

  • (outsider_0717)

「Dred Loc」にやられて以来、信頼と共に聴き続けているアーティスト。 ソウル、ジャズ、ファンク、ヒップホップ・・・を咀嚼しつつ、己の魂をベースラインに乗せ、自分の世...

あ、新譜出てたんですね。リリース毎に、孤高の存在感に磨きをかけているンデゲオチェロ。前作はドープなジャズ・プロジェクトでしたが今回はヴォーカルものだそうです。 ↓Ama...

コンゴ生まれベルギー育ちのマリー・ドルヌのプロジェクトZAP MAMA新作。ゲストにはG Love、Bilal、Meshell Ndegeocello、Tony Alle...

変態系ごった煮ハウス・ユニット、ベースメント・ジャックスの3枚目となるアルバム(03年)。1stからのファンには評判が芳しくないようで…それも確かに分かる。もはやハウスじ...

ミシェル・ンデゲオチェロ。 卓越したベーシストであり歌い手であり、作曲、アレンジ、そしてほとんどの楽器演奏まで一人で手掛ける類希な才能の持ち主。 マドンナ主催のマーヴェ...

ミシェル・ンデゲオチェロの1'stアルバム。一度聴いて、強力なベースプレイに惚れ込みました。彼女は作詞、作曲、アレンジ、ベース、ヴォーカル、ギター、キーボードの演奏からド...

実はキーワード化していながら聴いたことないんです。 でもものすごい気になっているのです…

イタリア語で「政治的文書」という意味のバンド名(イタリア語的には正しくはないそうですけど)。活動は1970年代からスタートしているが、メンバー構成、音楽性は時代とともにころころ変わっています...

携帯でこのページにアクセス

Me'Shell Ndegeocello / Peace Beyond Passion

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-11792

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ