関心空間はブックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

ヤマダヨシヒロ

山田芳裕

  • 山田芳裕の画像

漫画家。デビュー作『大正野郎』が好きなんです。
『しわあせ』も『考える侍』も。
『デカスロン』『度胸星』とどんどん人気作家になってしまった。『度胸星』は連載途中で打ち切りだったなんて大ショック。あんな凄い漫画を最後までやらせないなんてどうかしてるぞ!

山田芳裕

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

夏井画像 投稿者:
夏井
  • 2001/11/25更新
  • 2001/11/23登録
  • 3624クリック

このキーワードを共有する

このキーワードはコレクションに選ばれています(1)

コメント (3)

2001/11/25

披露 ことみ サッカー選手の方は今年限りだとか・・・?

夏井 しまった! そうでした。山田隆裕と思ってました。なんでだろう。ベガルタ仙台、昇格おめでとうございます。

2001/12/05

川口 卓児 そういえば「いよっおみっちゃん」の単行本出ましたね。

つながりキーワード (8)

先日、手に取ったCasa Brutus の特別号 「もっと知らないと恥ずかしい! 日本建築、デザインの基礎知識」 で、知った、 へうげものオフィシャルブログ ちょっと、...

 織田信長の家臣・古田左介(後の古田織部)が主人公。武人としての出世の道と、数寄(レア)物好き根性の間で身悶えしまくる左介の姿がなんともいえずおかしい。  左介は織田家家中の中でも良く知ら...

漫画度胸星

  • (ニジ)

打ち切りだったんですよね、やっぱりこれは。 非常に残念でした。とてもおもしろかったのに。 お話、キャラクター、みんなよかったなあ。 SFっぽい絵の作家ではないですが、...

漫画adidas MANGA FEVER

  • (atarow@出戻り)

FEVER(=情熱)をコンセプトに、さまざまな漫画家が作品を寄稿したアディダスの企画モノ雑誌。  下記サイトによると、「アディダスは公認球『フィーバーノバ(Fevern...

山田芳裕のデビュー作。 私は『考える侍』『しあわせ』とあわせて「時代三部作」と呼んでいます。 この人は「くふ~~」とか「こしゃこしゃ」とか擬音が独特。 10年くらい前に初...

漫画度胸星

  • (川口 卓児)

大長編ハードSF漫画・・・・・・になるはずが単行本4巻までで打ち切り。 本屋で見つからなかったらマンガ喫茶に行ってでも読んでくれ!

漫画家。『BLUE』『夏の思い出』『ありがとう』など。森山塔というペンネームで活動していた時期もある。塔山森も。これからも頼んだぜ。

『ひいびい・じいびい』のモダンなセンスの衝撃といったら。ええもう。 田北鑑生との共作『DAI-HONYA』もよかった。 『愛のさかあがり』も『遠くへ行きたい』も…。

携帯でこのページにアクセス

山田芳裕

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-11914

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ