関心空間はブックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

リゾーム

リゾーム

ジル・ドゥルーズ、フェリックス・ガタリ著1976刊のRhizome Introduction の翻訳。朝日出版社エピステーメー臨時増刊号で翻訳・編集は豊崎光一。一応ISBN2-7073-0113-2 がついてるけど入手はもう不可能かも。(昭和52年て...19..何年? )
「地下茎」「差異」「器官なき肉体」などの概念がちりばめられていて要約不可能な本。というより、リゾームという考え方は中心と骨組みがあって....という発想とはある種相容れない。 なので「要約する」という方法とも相容れない。
インターネットが爆発的に普及し始めたとき、リゾームの発想を知る人たちはフラッシュバックを感じたのではないだろうか。そして、それが実現してしまったことを。で、次は何? P2Pによる見えない地下茎かも?
....「精神分析なら、止まりたまえ、きみの自我をもう一度見つけたまえ、と言う地点で、われわれは言うのだ--もっと遠くまで進みたまえ、きみはまだきみの器官なき肉体を発見していない、きみの自我を十分にこわしていない、と。想起に換える忘却をもってし、解釈に換える実験をもってしたまえ。」フランス語の日本語訳はやはり難解かも?

リゾーム

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

投稿者:
gt
  • 2001/11/26更新
  • 2001/11/23登録
  • 2962クリック

このキーワードを共有する

コメント (3)

2001/11/26

gt ロンドンでドゥルーズ専攻なんて、感動してしまいます! ちなみに英語版とかもあるとしたら、どんな感じなんでしょうか?

2001/11/27

gt あー、そのころだったんですね。近所のMLでもけっこう悲嘆にくれた書き込みがあって、思ったよりドゥルーズ知ってる人が多いのにびっくりした。私が読んでたころはあまり知ってる人が周りにいなかったせいでもあるけど。

2002/02/06

gt もちろん今のインターネットはツリー構造で使われています。が、他の形を許容できる可能性はまだあるでしょう。でP2Pかも、という話。

つながりキーワード (3)

イギリスのメディア研究者(David Gauntlett)が作ってるサイトにあるTrading Cards いろんな社会理論家がTrading Cardになっている ...

ジル・ドゥルーズとフェリックス・ガタリの共著。 彼らの代表作のひとつである。 原著は1980年に刊行された。 以下、イタコになったつもりで書いてみます。 (( D/...

南方熊楠(1867~1941)の自伝。 大正14年に書かれたもの。 これはカッコイイ文章である。 どこがカッコイイって、しょうもないカッコつけから最も遠いところである。 もともと公刊を目...

携帯でこのページにアクセス

リゾーム

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-11997

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ