関心空間はアートのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

M.C.Escher

エッシャー

版画家。だまし絵のような、あるいは動物が平面を埋め尽くすような作品で有名。作品は以下をどうぞ。
http://www.worldofescher.com/

『無限を求めて―エッシャー、自作を語る』 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/... を読むと、エッシャーの「版画職人」としての姿がよくわかります。平面を埋め尽くす技法に夢中になり、それを展開するのだけれど、誰にも理解されない孤独とか。できることなら白い紙に黒で印刷するのではなくグレーの紙に白と黒で印刷したいと考えていたこととか。

エッシャー

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

結城浩画像 投稿者:
結城浩
  • 2001/11/23更新
  • 2001/11/23登録
  • 6145クリック

このキーワードを共有する

コメント (6)

最新コメント5件

2001/11/23

shino.f ↑という本が気になっていますが、難しそうでまだ読めてません。

結城浩 通称GEB(ゲブ)と呼ばれています。面白いですよ…。

2002/10/10

NYANKO 先日、エッシャーの作品"Ascending and Descending"のLEGO再現画像を見ました。なんでもアリか、LEGO‥‥‥。

NYANKO ちなみに画像はこちらです。 → http://www.lipsons.pwp.blueyonder.co.uk/...

結城浩 びっくり!すごいですねえ。

つながりキーワード (9)

美術絵の飾り方

  • (ルームフレーバー)

 絵の飾り方ですが、日本だと、モデルルームのようにミニマムなリビングに1点だけ、というパターンが一般的なのではないでしょうか。 とにかく自由に。そして自分でやるから面白...

エッシャーの幻想的な世界観を忠実にダイキャスト製のマスコットとして再現されました。非常に細部までこだわり、かなり完成度の高いものに仕上がってます。 全8種 《円の極限Ⅳ...

あれ? エッシャーのだまし絵で有名な、昇る水路が現実に? いや、説明を読んでみれば、他愛ないトリックなんですがね。 Blogdexで見つけた、BBCのニュースより、、...

2002/11/09~11/24  Bunkamura ザ・ミュージアム  当日券待ち列が数十人、ロッカーは空きを待って3分で確保、会場内にも列が。列を避けて回る。『ア...

文字通りエッシャーに関する詳細な伝記と全版画作品を網羅した大型本。 J.L.ロッヘル編著、坂根巌夫訳で1995年にメルヘン社より刊行された。 エッシャーの版画は不可思議な空間や平面分割が有...

人名・団体名M. C. Escher

  • (ごじら@岡山)

好きな画家。画家というのは正しくないのかもしれない。版画が有名だし、特に幾何学的な“騙し絵”作品で知られる。私も最初はそういった版画に接して興味を引かれたが、後にエッシャ...

目の錯覚を利用した、すんごいおどろきを提供してくれる本です。 エッシャー好きにお勧め。

ノンカテゴリー自己言及

  • (結城浩)

「この文は正しい。」という文のように、自分自身へ言及すること。自分について述べること。 プログラマはこれを好む。プログラムを作るプログラムとか、データを記述するデータとか。 関数の再帰呼...

『ゲーデル・エッシャー・バッハ』『メタマジック・ゲーム』の著者。人工知能と認知科学研究者。インディアナ大学教授。『ゲーデル・エッシャー・バッハ』でピューリッツァー賞受賞。

携帯でこのページにアクセス

エッシャー

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-12039

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ