関心空間はブックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

せかいいち さわがしい かばのヒルダさん

破天荒に楽しい絵本作家、リチャード・スキャリーさんの絵本。かばのヒルダさんはおっちょこちょいな上にものすごい大声で騒ぎ立てる。でも、どこか憎めない。

スキャリーさんの絵本には「キャラが立っている」登場人物がよく登場する。たとえばミミズのローリー。ミミズを主人公級にするっていう発想がすごい。それからしょっちゅう転んでは帽子を飛ばすフランブルさん。いろんな絵本の端に、飛んでいる帽子を追いかけるフランブルさんが登場する。「あ、あそこにフランブルさんが走っていく…」

せかいいち さわがしい かばのヒルダさん

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

結城浩画像 投稿者:
結城浩
  • 2001/11/23登録
  • 2622クリック

このキーワードを共有する

コメント (0)

まだコメントされていません。

つながりキーワード (4)

昔家にありました。 12~3冊くらいセットになってたような記憶が・・・。 スキャリーおじさんの絵本シリーズって名前だったかな? 私も成長したので母方の従兄妹へと・・・。 ...

アメリカで人気の絵本作家リチャード・スキャリーのビデオシリーズ。ビジータウンという街に住む猫のハックルや毛虫のローリーなどかわいいキャラクターが出てきて、ABCを勉強する...

Richard Scarry's Best Little Word Book Ever! (Little Golden Book) Richard Scarry's Best Word...

ペットブームの裏側で年間70万匹も殺処分されている犬猫たち。その最期の姿をとらえた写真集です。あり余るモノ、リサイクルなど、やっと環境問題に辿り着いたわたしたちですが、そ...

携帯でこのページにアクセス

せかいいち さわがしい かばのヒルダさん

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-12062

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ