関心空間はコンピュータのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

マイサイトアウトライナー

mySiteOutliner

  • mySiteOutlinerの画像

情報収集ソフト。
ニュース系サイトにめっぽう強いソフトでIBM製品。
クラブIBM会員専用。
最近ver3.0になり、単なる情報収集ソフトというよりMy新聞を作るソフトになった。
それから以前と同じく、Palm用に収集結果をDoc形式にして出力する機能は健在。

まず巡回するサイトと、情報を絞り込むキーワードを登録する。あとは巡回するのみ。そうすれば登録したキーワードを含むニュースを片っ端から拾い集め、サイトの更新有無・その頻度をグラフ化し表示する一方、
さらに現バージョンでは、
キーワードの出現回数、そのキーワードが出現したサイト数をもとに、新聞HTMLファイルにトップ記事/ヘッドラインとデータを仕分けして表示するようになった。
また、巡回時に出会った単語で出現する頻度が高い語句はホットワードとしてキーワードとは別にMy新聞.htmlに出力する。
おまけとして、巡回したサイトの新着リンクを全て網羅したページも作るので、ユーザーからすると情報の海を見渡しかつ羅針盤を手にして航海するようなカンジになっちゃう。新着リンク数順、キーワード順、ホットワード順に登録したサイトをランキング付けするので、どこのサイトが一番最新ニュースに敏感なのかとか、どのサイトが一番ヘッドラインを算出するのかとかで、サイトの信憑性もそこはかとなく調べられてしまうのがとっても嬉しい。

最近コツが分かってきた。
サイトとキーワードを無秩序に結びつけて巡回させると
(例:プロレスラーの”猪木”を調べたくて登録したキーワードで日経新聞サイトと巡回させたりとか。そうすると当然、世界中の猪木さん情報を逃さず拾うわけやね)、意外なつながりのあるニュースが選ばれまた結びつくわけだが、
実はどうみてもつながりのない興味のないそれらを見ているうちに、自然と色んな角度でニュースを眺められるようになり(ホントダヨ)、より深く情報を追いかけたり、自分に不足がちなニュースを掘り起こしたり掘り下げたり出来るようになる。
ま、自分が成長するわけやね。

実はナウレッジナビゲーターなソフトやなぁと実感している次第。
ちなみにIBM会員になるには、なんでもいいからIBM製品を購入して当該会員になればよい。
このソフトはIBM会員番号と入会時に発行されるキーワードを用いて継続使用可否を決める仕様になっているので、とりあえずなんか買っとけーというカンジでひとつ。

※12/3追記
会員規約からIBM製品の利用・所有に関する規約が除外されました。
IBM製品を持ってなくても、Webで会員登録すれば会員になれるとのこと。

※9/30追記
さらにヴァージョンアップした(3.5)。
今度はマルチスレッドアプリとして登場だ!!それ以外にも楽しい改良がなされており、わくわくする。
画像はマルチスレッド化したデータ取得画面。

mySiteOutliner

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

投稿者:
南斗お米拳
  • 2002/09/30更新
  • 2001/11/23登録
  • 2335クリック

このキーワードを共有する

コメント (7)

最新コメント5件

2003/02/16

南斗お米拳 終了告知のメールが来てビックリ。今使っている人は、とりあえず来年2月29日までの命なんでしょうか?あららってカンジですよね。 平成15年2月13日 日本アイ・ビー・エム株式会社 PC製品事業部 Club IBM事務局 事務局長 米谷 雅之(担当者:富山) 謹啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申しあげます。 日頃、Club IBMをご愛顧いただき誠にありがとうございます。 さてこのたび、Club IBMメンバーシップ・サービスの営業活動を 本日付けの発表をもって終了することとなりましたのでご通知申しあげます。 多大なご愛顧をいただいておりながら、サービス終了に至りましたこと、また 大変突然のご連絡となりましたことを深くお詫び申しあげます。 なお、Club IBM会員の皆様には、電子メールによる各種ニュース配信 やバリューコレクション、WEBコンテンツ、プロレジ for Club IBMなどの 会員向けメニューを「サービス終了日」(2004年2月29日)までご提供させて いただきます。引き続きご利用くださいますようお願い申しあげます。 誠に勝手な申し出でありますこと十分承知いたしておりますが、何とぞ ご容赦くださいますようお願い申しあげますと共に、今後とも弊社をお引立て 賜りますよう何とぞよろしくお願い申しあげます。 敬 具 記 【Club IBMの今後の日程】        営業活動終了日:2003年2月17日 (新規ご入会受付の終了)  サービス終了日:2004年2月29日 (サービスメニューの終了)  ●新規ご入会の受付は、本年2003年2月17日をもって終了いたします。  ●すでに会員登録されているお客様につきましては、一律に会員期間を  サービス終了日(2004年2月29日)までとさせていただきます。   この間、会員の皆様はClub IBMサービスを引き続きご利用   いただけます。 ※マイ・サイト・アウトライナーのダウンロードは、2003年3月31日をもって  終了させていただきます。すでにご使用中の場合には、その終了期限まで  引き続きご使用いただけます。 ※途中退会のご希望は、これまでどおりClub IBM事務局まで お申し付けください。なお、途中退会の場合はClub IBM会員規約  にもとづきまして、お支払い済みの料金のご返却はお受けいたしかねます。  あらかじめご了承ください。 ※ご不明な点など下記よりお問い合わせくださいますようお願い申しあげます。 【Club IBM事務局ホームページ】   http://www.ibm.com/jp/jpccinfo/... ---------------------------------------------------------------------- 【当メール配信について】 -恐れ入りますが、当メールの送信アドレスは、送信専用ですので、 直接の返信はなさらないようお願いいたします。 -今後の配信をご希望にならないお客様は、お手数ですが下記URLより お手続きくださいますようお願いいたします。 https://www-6.ibm.com/jp/jpccinfoapp/... -配信先のメールアドレスの変更は下記URLよりお願いいたします。 https://www-6.ibm.com/jp/jpccinfoapp/... -最近お申し出のあった登録内容の変更は、データベース更新のタイミング の関係により、当メールの送信に反映されていない場合がございます。 --------------------------------------------------------------------- 日本アイ・ビー・エム株式会社 PC製品事業部 ソリューションサービス推進 Club IBM事務局    http://www.ibm.com/jp/jpccinfo/... ---------------------------------------------------------------------

南斗お米拳 見づらいですけど、ClubIBMからのメールを転載しました↑

2003/02/27

南斗お米拳 謹啓 平素は、弊社製品をご愛用いただきまして、誠にありがとうございます。 またClub IBMの運営につきましては大変お世話になっております。 まずは、先般弊社よりClub IBMの活動終了に関しまして、唐突に お知らせを差しあげましたことを深くお詫び申しあげます。 お知らせの背景には、現在の枠組みの中でClub IBMという会員組織を 運営していくことが、会費を頂戴しているとはいいながら、もはや困難である という判断がございました。 このお知らせに関しまして、多くの会員の方々より存続を希望されるご意見を 頂戴いたしました。このご反響に対し、Club IBMというコミュニティー がいかに会員の皆様にご愛顧いただいていたかの認識を新たにし、再度、弊社 内で緊急にその存続について検討いたしました。 その結果、Club IBMをご利用いただき、数々の貴重なご意見をくださ るお客様で構成される会員組織を大切にすることこそが、企業として第一に 取り組むべきであるという意見が多数を占め、ご提供するサービス内容を見直 した上で継続させていただくことといたしました。現在のClub IBMは 来年2004年2月29日に一旦終了させていただいた上で、新しいサービス メニューにて同年3月1日から新たにスタートさせていただきます。 今回頂戴いたしましたご意見により、いかに弊社および弊社製品を思っていた だいているのかをあらためて痛感いたしました。この体験をこれからの運営に 活かし、誠意をもって取り組んで参りたいと存じます。 なお、新サービス開始に向けて、会員の皆様のご要望にさらに密着したサービ ス・メニューをお届けすることを目的に、後日アンケートを実施させていただ く予定でございます。是非とも忌憚の無いご意見をお聞かせくださいますよう お願い申しあげます。 アンケートは本年4月中に実施させていただき、お寄せいただいた内容を十分 に参考にさせていただいた上で新サービス・メニューを決定して参ります。 この新サービスのメニュー内容については、本年7月末までにご案内させてい ただく予定でございます。 今後ともお客様へのサービスの充実に努力して参りますので、引き続きご愛顧 賜りますよう、何とぞよろしくお願い申しあげます。 敬具 記 【現行ClubIBMについて (来年2004年2月29日まで)】 ============ ● 会員有効期限および会費について Club IBMのサービスメニューのご提供は一旦来年2004年2月29日 までとさせていただきます。それまでに会員期限が到来する場合も手続き 不要で来年2004年2月29日まで期間を延長させていただきます。 なお、この2004年2月29日までの期間中は新たに年会費をいただく ことはございません。 ● 来年2004年2月29日まで継続するサービス Club IBMの各サービス・メニュー(次の1~5)は継続いたします。 (1)WEBにて連載している読み物・記事 引き続き掲載して参ります。 また、新規の連載記事を 本年3月より掲載予定です。 (2)ショッピング、会員割引 次のサービスメニューについて引き続き会員様限定にて 継続して参ります。      - バリュー・コレクション(IBM PCや周辺機器等のご優待販売)      - PC Careの会員割引 (IBM PCの延長保守サービス)      - ヘルプパックの会員割引(IBM PCヘルプセンターの有償サポート) (3)協賛会社によるご提供サービス 引き続き会員様限定にて継続させていただきます。      - プロレジ for Club IBM (ソフトウェアのダウンロード販売)      - PCエスコートの会員割引      - パソコン研修 東京近郊研修コースの会員割引      - 電彩アート の会員割引 (4)電子メールニュース 引き続き会員様限定にて継続させていただきます。      - Shopping News      - Club IBMいんふぉめーる      - デバイスドライバーNews (5) マイ・サイト・アウトライナー 使用期間に制限がある現行バージョンのダウンロードは、 一旦、2003年3月31日で終了させていただきます。 *なお、使用期間制限を解除したバージョンをただいま 開発中です。リリースの時期につきましては別途WEB等で ご案内させていただきます。 ● 現行Club IBMの新規会員の募集について 大変申し訳ございませんが、現行のClub IBMにつきましては今後、 新規会員の募集はおこないません。何とぞご了承ください。 【新会員制度について(来年2004年3月1日以降)】================== ● 新規会員制度のスケジュールについて 後継の会員制度は、来年2004年3月1日より発足いたします。 この会員制度のサービス内容につきましては、会員の皆様のご意見を頂戴 した上で、 リニューアルし、よりよいサービスをご提供させていただく 予定です。 新会員制度の詳細は本年2003年7月末までに決定し再度ご連絡させて いただきます。また 現行Club IBMからの継続入会および新規入会について のご案内・募集は、来年2004年1月より実施する予定です。 ● お客様アンケートについて 本年2003年4月中にお客様アンケートを実施させていただく予定です。 お寄せいただいたご意見・ご希望を元に、今後の参考とさせていただき、 新会員制度のサービス・メニューを企画して参ります。 新会員制度のサービス内容については、本年7月末までにご案内させて いただく予定でございます。 今後ともお客様へのサービスの充実に努力して参りますので、何とぞ引き続き 弊社製品のご愛顧を賜りますようお願い申しあげます。 ---------------------------------------------------------------------- 【当メール配信について】 -恐れ入りますが、当メールの送信アドレスは、送信専用ですので、 直接の返信はなさらないようお願いいたします。ご不明な点などございましたら 下記よりお問い合わせくださいますようお願い申しあげます。 【Club IBM事務局ホームページ】 http://www.ibm.com/jp/jpccinfo/... -今後の配信をご希望にならないお客様は、お手数ですが下記URLより お手続きくださいますようお願いいたします。 https://www-6.ibm.com/jp/jpccinfoapp/... -配信先のメールアドレスの変更は下記URLよりお願いいたします。 https://www-6.ibm.com/jp/jpccinfoapp/... -最近お申し出のあった登録内容の変更は、データベース更新のタイミング の関係により、当メールの送信に反映されていない場合がございます。 --------------------------------------------------------------------- 日本アイ・ビー・エム株式会社 PC製品事業部 ソリューションサービス推進 Club IBM事務局    http://www.ibm.com/jp/jpccinfo/...

2003/04/05

南斗お米拳 ver3.6になった。ClubIBM会員限定ではあるが、ユーザー認証がなくなりました^^。

2005/10/06

島崎丈太 レノボに買収されて、このサイトも消えてしまったようですね。

つながりキーワード (3)

最近サイトでパーソナライズ機能を提供するところが増えてきた。パーソナライズには、自分のほしい情報を集めて表示してくれたり、状況が変化した場合に通知してくれたりする機能がある。 また、会社でも...

mySiteOutliner ver3.0が生成する、情報収集結果HTMLファイル。 1 トップ・ページ  2 キーワード情報 3 ヘッドライン 4 新規リンク 5ホットワード の5面...

mySiteOutliner ver3.0添付のソフト。 どうせみんな秘書なんていないんだから、自前でやろうぜという発想が素晴らしい。 関連のあるニュース記事を見つけたら、まとめて保存してお...

携帯でこのページにアクセス

mySiteOutliner

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-12070

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ