関心空間はノンカテゴリーのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

タノシイジンセイノケイセイ

楽しい人生の形成

何が人生を楽しくするんだろう。 私は、少しでも若い時に好きなコトを見つけられて、それを謳歌できる基盤を形成するコトが、楽しい人生への道程じゃないかと考えています。 少しでも若い=子どもの時は、経済的自立はほぼできない状態ですよね。 そんな状況下で好きなコトを見つけるのは、親のサポートの仕方が大切ですよね。 どんなサポートの仕方があるのかご意見を待っています。

楽しい人生の形成

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

投稿者:
すますま
  • 2001/11/23登録
  • 2544クリック

このキーワードを共有する

コメント (0)

まだコメントされていません。

つながりキーワード (8)

何故か父がレコードを持っていて、子供の頃親の目を盗んでプレイヤーにかけて聞いていた1枚。 はじめはロバート・プラントの声を聞いて、こんな声をだす人はきっとどこかがおかし...

身近な場所で気軽に楽しめるコミュニテイーをつくろうという基本理念をもとに 日本サッカーを強化することだけでなく、日本中にひとつでも多くの芝生におおわれた広場やスポーツ施設...

7歳の長男が、眠るときに、「ねえ、お父さんの子供のときの話をして」と言う。 そうだなあ、何の話をしようかな。 お父さんが小学生のときはね、夕方になると、学校のグラウンドで「もうおうちに...

優秀な親の子の苦悩を地で生き抜いた人。 考えさせられる側面を描きぬいた人として、親を抜くと思いました。知られざる人生。 改めて「ヘミングウェイ」一族を尊敬しました。 合掌。 asah...

書籍が出版されたようなのでご紹介しておきます。 ------------------------------------------------- もし、現在の人類統計...

て、ウチも初めはそうだったんだが今はもう違ったり。 ○○屋、みたく家業、とかじゃなくて、 親子で仕事してるちゅのは、どうなのかしら。 bibibiさん、どうよ。

11歳のビリーが、ある日ふとしたきっかけでクラシック・バレエに目覚め、そのまま引きずり込まれるようにバレーに夢中になっていく・・・。 昨日、映画館で見ましたが、とても良い映画でした。周りの評...

人と人の交流に関しての分析手法。 カウンセリング、セラピーにつかわれる。 そのうちの自我状態分析は、自我を「養育的な親」「批判的な親」「大人」「反抗する子供」「従順な子供」「自由な子供」「...

携帯でこのページにアクセス

楽しい人生の形成

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-12072

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ