関心空間はブックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

マインドマップボン

マインドマップ本

  • マインドマップ本の画像

書籍。思考法に関する本。
マンダラートや関心空間と同じような思考の広げ方をする。
ただし、こちらは絵を書くように記憶や情報を整理する方法。

マインドマップ本

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

投稿者:
南斗お米拳
  • 2001/11/23更新
  • 2001/11/23登録
  • 3719クリック

このキーワードを共有する

コメント (0)

まだコメントされていません。

つながりキーワード (10)

とっ散らかったことをメモ(?)するのに便利な記述方法。身のまわりのことは、たいがいとっ散らかっているので、それなりに便利に利用しています。

書籍考具

  • (くらかけや)

博報堂の企画マン加藤昌治さんが書いた企画アイデア出しのノウハウ本。 考える道具ということで「考具」。 目新しい手法はないが、従来からある手法を簡易にまとめてあるので役に立...

ソフトNovaMind

  • (yatsu)

Mac OS X用マインドマッピング・ソフト。日本語もちゃんとインライン入力可能。アウトラインプロセッサのように文字だけの階層構造で操作できるOutlineビューももって...

中心概念をノートの真ん中におき、そこから枝となる関連キーワードを放射線状に配置していくノート作成方法。普通のノート法より、復習が容易で、記憶力増進の役に立ちます。「頭脳地図」と訳した本もあり...

最近、自分の知的生産性が低いんじゃないか? と悩んでいる。感謝なことに、ポテンシャルにはそこそこ恵まれているのに、使いこなせてないなー、と、正直なところ、思う。…って会社でいろいろと仕事を遅...

コンピュータInspiration

  • (ひろぷ~)

アウトラインプロセッサー。当時これが欲しくてマックを買ったほど。原稿を書いたり、企画書を書いたりするのに最適です。 昔ACTA7とかあったのですが、キーカスタマイズができ...

本版「関心空間」と言ったところでしょうか。大好きな工作舎より。 http://www.kousakusha.co.jp/ 一冊の本を軸に、それに関連する本を紹介していく...

ソフトVisio

  • (結城浩)

図を描くときに欠かせないツール。図を清書する場合でも、アイディアを自分で練る場合でもこのツールが使える。どこがよいのかうまく言葉では表現できないが、優れたユーザインタフェ...

直訳:脳内嵐。1939年、アメリカのアレックス.F.オズボーンが提唱したアイディアを出すミーティング技法。省略して「ブレスト」とも言う。 ブレーンストーミングには4つのルールがある。 (...

ノンカテゴリーKJ法

  • (shino.f)

文化人類学者 川喜多二郎氏が生み出した発想法。 紙:たくさん。サイズは同じ。名刺大~A6サイズ 筆記具:えんぴつ、サインペン、赤、青などの色鉛筆等 (1) あるテーマ...

携帯でこのページにアクセス

マインドマップ本

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-12086

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ