関心空間はミュージックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

ワルツ・フォー・デビー

ワルツ・フォー・デビー

  • ワルツ・フォー・デビーの画像

私の好きな順番は、1.New Jazz Conceptionsのシンプルなワルツ・フォー・デビー 2.You're gonna hear from me のワルツ・フォー・デビー 3.Monica Zetterlund とのワルツ・フォー・デビー 4.ワルツ・フォー・デビーの2つのワルツ・フォー・デビー です。Takashi gon Mizuhashi さんという方のワルツ・フォー・デビーを持っているんですが、他には世の中にはどれくらいあるんでしょう...。詳しい方教えて!!

ワルツ・フォー・デビー

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

sa画像 投稿者:
sa
  • 2001/11/23登録
  • 3489クリック

このキーワードを共有する

このキーワードはコレクションに選ばれています(1)

コメント (6)

最新コメント5件

2001/11/24

sa ギターですか!!かわいい!!聴いてみます!

2002/04/23

yasco 同じ曲をまったく違う演奏で聴くというのは、結構Jazz的な楽しみ方のような気がします。ま、最近は全体的にそういう傾向になっているけどね。

披露 ことみ クラシックもそうですが、いわゆる"解釈"というヤツですね。

2002/04/24

yasco ですねー。

2002/07/13

Poughkeepsie ナガセさん、良くぞ言ってくれました。マクローリンファンでビル・エバンスも好きな人間には(かなり希だと思いますが)たまらんですな。>saさん、探せましたか? 昔の彼からは想像できないですが枯れてますよ、最近は。

つながりキーワード (11)

世評通りの名盤だと思います。 ニジなんかはいんちきジャズ好きなので大層なことは言えませんが、 口当たりがいいことと底が浅いことはまるで別のことなのですよ。 そのくらい...

人名・団体名おすぴー

  • (なか☆たま☆しい)

jazz pianistの大御所。oscar peterson。 特にTHE BEST OF OSCAR PETERSONの『fly me to the moon』のアレ...

今日の通勤BGMはthelonious monkのベストアルバム。 よくLIVEの合間や終わりにちらっときく、あの曲のタイトルが『straght,no chaser』だ...

Bill Evansの"Waltz For Debby"と"Sunday At The Village Vanguard"の2枚の名盤。その2枚を生み出した1961年6月...

ジャズ界の巨匠デューク・エリントンのピアノトリオ盤。 デューク・エリントンを初めて聴いたのがこのアルバム。何しろ大御所とかいわれている人だから最初聴く前に自分と感性が合...

Bill Evansのアルバムでは一般にWaltz For Debbyが有名ですが、同じ日のライブを収録したこのアルバムが私のお気に入りです。サブタイトルにもあるように、...

Evansの繊細なピアノに、濃いいメロ~なBennetの歌声が...。ここにもWaltz For Debby がありました。 Tony BennettがスケッチしたBi...

Bill Evans の Someday My Prince will come.世界中の誰が弾くより一番この曲の愛らしさを引き立てている..とワタシは思います。

エヴァンスはいくつかボーカルと共演してますが、これもその1枚です。スウェーデンの女性歌手、モニカ・ゼルターランドとの共演、ワルツ・フォー・デビィです。もう一つのヴィレッジ...

ライブ・コンサートNardis

  • (tomo)

ビル・エヴァンスが生涯に渡ってしつこく演奏し続けた曲。マイルズのバンドにいたときに作った曲らくしく、マイルズの作品ってことになっているが、実質的にはビルが作ったらしいです...

人名・団体名Bill Evans

  • (ナガセ)

Bill Evansのピアノ素敵です~。秋の夜長に(まぁ、いつでも聴いてますケド、、、)音楽聴いてます。なんかピアノができると素敵だなぁと思って、購入してしまいました。安...

携帯でこのページにアクセス

ワルツ・フォー・デビー

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-12102

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ