関心空間はブックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

かどしげおの ざ・ぷろれす・しりーず

門茂男のザ・プロレス・シリーズ

  • 門茂男のザ・プロレス・シリーズの画像

 
 プロレス記者の草分け,門茂男が著した幻の暴露本,「門茂男のザ・プロレス365」を1985年に角川文庫が突如再編集して文庫化した三分冊からなるプロレス・インサイド.ストーリー。
 
 三分冊の内訳は以下の通り。
 
 1: 「力道山の真実」~力道山による日本プロレスリング株式会社設立の裏話から,日本選手権試合「力道山 VS 木村政彦」における八百長念書の存在まで,日本プロレス創成期の暗黒を抉る。
 
 2: 「馬場・猪木の真実」(写真) ~力道山の死後の日本プロレスの迷走から馬場・猪木の確執の発端,アントニオ猪木の日本プロレス追放事件の真相など。
 
 3. 「群狼たちの真実」~韓国の英雄大木金太郎の頭突き人生の悲惨や,坂口征二日本プロレス入り当時の柔道界との反目のてん末など。
 
 これを読んで「プロレス界はきちゃない(笑)」と観るのをやめてしまった友人が何人かいたが,ヨワイ40を迎えてみれば,規模の大小はあるにせよ,どんな仕事していてもこの程度の「ヒトに言えない話」は見聞するものである。そうした人生の機微を踏まえて観るプロレスもまた,やっぱり面白いと思うのだが。
 
 なお,調べてみたところこの三冊は絶版,重版未定とのこと。古本屋で一冊でも見かけたらミズテンで買っておこう。
 
力道山の真実:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/...
馬場・猪木の真実:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/...
群狼たちの真実:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/...


 

門茂男のザ・プロレス・シリーズ

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

べ画像 投稿者:
詳細情報
  • 価格: 各巻
  • 発売元: 角川文庫
  • 年(代): 1985年
  • 人名: 門茂男
  • 2006/05/01更新
  • 2001/11/24登録
  • 9861クリック

このキーワードを共有する

このキーワードはコレクションに選ばれています(1)

コメント (3)

2002/02/25

しかしまぁプロレス界も十年一日のようなことやっとるなぁ。

2008/01/16

passing 最近だとミスター高橋とか高田延彦、舟木なんかも事実上の業界暴露本出しましたよね。 でも最近はブックとかアングル、しょっぱい試合など本来はケーフェイ(業界内の秘密)な用語もファンが分かった上で見てますな。

2008/02/06

ここまで暴露が進むともはや別の娯楽です。 なんつか「それでもあいつはホンマに怒ってるかも知れない」とか「あれは我慢できないやろ,ニンゲンだもの(相田みつを風)」とかそういう虚実ないまぜなところがなくなってしまったのは残念ですな。雪男を捕まえてみたらクマだったつうなら捕まえない方がいいわけで(笑)。

つながりキーワード (9)

おもちゃ・ゲームしげしげしげお

  • (スズキシゲオ)

中学生の姪から教えてもらったキャラクタ。 自分と同じ名前であるのは、嬉しいのか哀しいのか複雑な心境である。 でもロボット犬POLICEの3Dは可愛いです。 関西では人気...

 馬場はもはや風景だった。それはじつに日本的な、自然と不自然が何くわぬ顔で同居する、箱庭的に壮大な宇宙風景であった。戦う廃虚としての巨人、その一挙手一投足がリング上に、我々の脳をまきこむ迷路...

   目黒通りにあるプロレスラーが来るので有名なステーキ屋。店中トコロ狭しとプロレスラーやその他のスポーツ選手の写真が飾ってある。ああ,アンドレだ,あっちにはブロディも,...

日本プロレスの父、力道山。 生、テレビどちらも見たことはない。 それに記録映像もあまり見かけない。 けれど、猪木、馬場がこの人の下で修行していたのは知っている。 池上本門...

この雑誌でこういうネタを扱うのか?と、本屋で目にしたときにはびっくりしたけれど、読みごたえあり。 前田日明と長与千種のインタビュウが興味深かったです。

プロレス?NON,NON! THAT'S SPORTS ENTERTAINMENT! 02.03.01はWWF日本再上陸の日です! さあ!みんなで生ロック様を見に行こう...

人名・団体名新日本プロレス

  • (しんたろお)

荒れに荒れています。 看板の一人、武藤選手が2002年1月一杯で退団を決意したそうです。選手とスタッフ数名も同時に退団/辞職することもあり、昔からのライバル団体である全日本プロレスからの引...

イノキ、ボンバイエ、イノキ、ボンバイエ、イノキ、ボンバイエ、イノキ、ボンバイエ、イノキ、ボンバイエ、イノキ、ボンバイエ、イノキ、ボンバイエ、イノキ、ボンバイエ、イノキ、ボ...

   北井一夫撮影のアントニオ猪木写真集。80年代初めの新日本プロレス全盛期を,「三里塚」などの社会派の写真家である北井一夫が蔵前国技館からドバイ遠征まで追い掛けた。  ...

携帯でこのページにアクセス

門茂男のザ・プロレス・シリーズ

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-12347

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ