関心空間はミュージックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

Placido Domingo

プラシド・ドミンゴ

  • プラシド・ドミンゴの画像

マドリッド生まれ。おそらく20世紀のオペラ史上、最もレパートリーの多いテノール。高周波部分音がわりと少なく、分厚くて耳障りのいい声が特徴。オペラを「演じる」ことができる数少ない歌手。またしても「3大テノール」の一人。
レパートリーが広すぎるので当たり役って言いにくいのですが、まあ<オテッロ>のタイトルロールなら誰も文句いわないと思う。

はじめはヘタだったんですが、だんだんうまくなっていって頂点へ上り詰めたという努力の人。天性の声を生かすその努力こそがこのひとの最大の武器。
それは、演技、語学(たしか五か国語くらい話せるはず)など多方面におよび、歌手にしてはめずらしく指揮までやっちゃうほどよく勉強する人です。

プラシド・ドミンゴ

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

投稿者:
tomo
  • 2001/11/24登録
  • 2851クリック

このキーワードを共有する

コメント (1)

2002/04/24

雅亮 パヴァロッティを聞きに行った時に客席にゐました。幕間にロビーで見かけて気がついたらものすご~く近くまで寄ってました。それまで別に好きでもなかったのですが、「これが世界的有名人のオーラか……」としみじみ思ひました。いや~、もー惚れ惚れするくらゐ様子がよかったっス。

つながりキーワード (4)

Luciano Pavarotti ルチアーノ・パヴァロッティ イタリアのテノール歌手。 すい臓癌でしたが、 2007年 9月6日腎不全で亡くなりました、71歳 ☆1935年 イタリア...

人名・団体名Placid Domingo

  • (sleepycatz)

3大テナーの1人。声がいいだけじゃなくて、舞台に華があって男前。そのクセして常にレパートリーを広げる努力をしているらしくワグナーまで歌ってしまう。だけでなく、指揮までこな...

人名・団体名今井俊満

  • (kecotte)

目にしたことは多少なりともある、ご存知の方が相当多い画家。 日本よりも海外で高名という話も。そしてまた年代によって作風がごろっと変わる方でも。あとコギャル作品でも。 先月、番組「ザ・ノンフ...

テノール御三家!(爆) パヴァロッティ、ドミンゴ、カレーラス、これら似たような年代の3人のスター・テノールの総称。他の組み合わせのテノール3人をそのように呼ぶことはない。...

携帯でこのページにアクセス

プラシド・ドミンゴ

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-12376

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ