関心空間はブックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

あんどろいどはでんきひつじのゆめをみるか

アンドロイドは電気羊の夢を見るか

「ブレードランナー」の原作。
今読んでも全然古くない。

アンドロイドは電気羊の夢を見るか

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

あに画像 投稿者:
あに
詳細情報
  • 人名: フィリップ・K・ディック
  • 2001/11/25登録
  • 3255クリック

このキーワードを共有する

コメント (3)

2001/11/25

熊蔵 でましたね。でましたね(^^)!

2001/12/08

バスター 映画『A.I.』がピノキオのパクリだと評する方が時々いますが、それならこれもピノキオでしょう(無理矢理)。

2002/02/05

エティエンヌ これは、名作ですね。 関係ないけど”クローン人間はドリーの夢をみるか”ってフレーズを思い出します。

つながりキーワード (10)

カルトSF作家(らしい)。 まだ2册しか読んだことないのですが。 『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』、よく聞かれるタイトルなので読んでみたのですが、これって映画『ブレードランナー』の原...

1928生-1982没 なぜだか急に読もうとか思いました。 きっかけはなんだったのか... (そこが重要なんでしょうけれど) ダイアローグ中心の文章はさくさく読めます...

映画・ビデオBlade Runner

  • (らいでん)

この映画をどう説明すればいいのか...この映画と「2001年宇宙の旅」は私にSF映画の素晴らしさを教えてくれました.悲しいかなこれ以上の映画にいまだに出会えません.

だめにんげんがだめにんげんゆえにエライ!という小説を書き続けた人。

映画版ブレードランナーの続編として発表された『小説』。あくまでも映画の続きであり、原作であるフィリップ・K・ディックの「アンドロイドは電気羊の夢を見るか」の続きではないと...

Philip K. Dick の唯一のジュヴナイル Dickの短編を読んだ事があればお馴染の あんな生物やこんな生物が出てきます 一応絵本という体裁になっていますが ...

書籍ユービック

  • (ながや)

K・ディックの作品の中で特にお勧めしたい作品。 K・ディックと言えばブレードランナーの原作となった「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」が有名ですが、あれは個人的にはデ...

神林長平の代表作とも言える“戦闘妖精・雪風”の続編が文庫になりました。 その正体が全く謎に包まれているエイリアン、ジャムと人類の戦いを描くハードSFですが、そこは神林長平...

文明が衰退し、海面が上昇しつつある未来の横浜を舞台にしたマンガ。 主人公のアンドロイドの女性(アルファ)の身辺雑記みたいな作品。 肩の力が抜けるような読後感が良いのよね~...

『ヴァリス』&『聖なる侵入』。作:P.K.ディック。 生の本質としての愛を、ディックは崇拝した。 彼が真っ向から死神とレスリングして出来上がった大作。

携帯でこのページにアクセス

アンドロイドは電気羊の夢を見るか

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-12532

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ