関心空間はエンターテイメントのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

コロシ ノ ラクイン

殺しの烙印

殺し屋No.1は誰だ?
日活1967年公開の鈴木清順監督作品。
ランキングNo.3の殺し屋花田(宍戸錠)が組織の依頼である人物を護衛することに。その人物とは殺し屋No.1だった。彼らを襲う殺し屋No.2を撃退し、自らNo.2となった花田。
だが、謎の女からの依頼に失敗し組織から狙われることに。そして彼の前に現れたのは殺し屋No.1だった。ふたりの死闘の結末は。
というストーリーなんだけど、映像のカッコよさ、シュールさは格別。普通の日活アクションだと思っていると翻弄されます。
最近新作「殺しの烙印ピストルオペラ」が公開され、過去の作品がDVD化されるのは嬉しい限り。「悲愁物語」とかLD化されてない作品がDVD化されるとうれしいのだが。

殺しの烙印

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

投稿者:
魚返
詳細情報
  • メーカー: DVN-26
  • 2001/11/25更新
  • 2001/11/25登録
  • 2475クリック

このキーワードを共有する

コメント (0)

まだコメントされていません。

つながりキーワード (4)

1967年/91分/日活   監督:鈴木清順 脚本:具流八郎 出演:宍戸錠/真理アンヌ/小川万理子 清順監督の作品を観るのは3つ目。以前観た2作が似通ったものだった...

TV・ラジオスターウルフ

  • (信生(ほい!))

日本の宇宙物SF史上に燦然と輝く作品だと思っていたのだけど、視聴率はよくなかったらしい。「SF西遊記スタージンガー」「キャプテンフューチャー」などに負けたという話しだが、個人的には「この作品...

怪奇大作戦と並ぶ円谷プロの傑作.大人向けに作られた恐怖物であったが,そのあまりの内容の過激さのために製作された後,3年間も放置された末に深夜にひっそりと公開されたのでした...

人名・団体名鈴木さん

  • (すずき)

日本で一、二を争う超大型姓力(笑) 祖先は物部氏(もののべし)、更に日本神話に出てくる「饒速日命(にぎはやひのみこと)」にまで繋がるとか。 熊野神社とも関係が深く、全国に熊野勢力を広めつ...

携帯でこのページにアクセス

殺しの烙印

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-12545

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ