関心空間はブックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

タナカイッコウ『デザイントイク』

田中一光『デザインと行く』

西洋と日本の「色」のとらえ方の違い、日本の『図案』に見る『伝統の中で考案された謙虚な思考と、たしかな職人の腕の存在』と、それに対する近年の『大衆化社会、大量生産、過剰情報』の中でのデザインの危惧---『安直な発想、画一化、過剰演出など、デザインという言葉の裏にはチープで反知的な形容詞と同意語になりかねない危惧が感じられる』など、デザインにまつわる興味深い名言の数々がちりばめられています。

田中一光『デザインと行く』

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

sa画像 投稿者:
sa
詳細情報
  • 発売元: 白水社
  • 年(代): 1997年
  • 2001/11/25登録
  • 3105クリック

このキーワードを共有する

コメント (0)

まだコメントされていません。

つながりキーワード (8)

デザイン・写真・建築田中一光回顧展

  • (スズキシゲオ)

日本を代表するグラフィックデザイナ田中一光氏の回顧展。 2002年に急逝した田中一光の約400点の作品を展示する回顧展が東京都現代美術館にて開催されます。 60年代から...

田中一光さんの自伝。 『デザイン』じゃなくて 『図案』(!) から始まってマス。 終戦後、学校の倉庫で『提灯と造花の桜』を見つけた著者は、 腕のいい職人が作ったと思わ...

享年71歳。 合掌。

俺はデザインがしたいんじゃー、 ウェブにおけるデザインってなんだろう?! とか悩むときがあるけど、やっぱり、やってて 楽しいのはデザインだなぁ

パソコン・周辺機器Chicago

  • (eno)

Macintoshのシステムフォント。デザインしたのはSusan Kare。 これがもし別の書体だったら、初期のMacのイメージはまったく変わっていただろう。画面上で見る...

昔のコロンビアのレコードジャケットの王様。手描きだし、神!!Steinweiss Scrawl(1939年の!)っつークルクルフォントもかわいいし!

当時私をweb業界に永久投入してしまった本3冊『Webデザイン入門編』『Webデザイン配色編』『Webデザイン解析編』の著者。講演活動も行い、Ojai Digital Arts Center...

美術ggg

  • (ぱやっぱや♪)

銀座にあるギャラリー。ここはその母体が印刷会社ということもあって企画展のテーマはずばり“印刷とアート”。過去から今までの印刷とアートの関係で月1のペースで紹介する。毎回 ...

携帯でこのページにアクセス

田中一光『デザインと行く』

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-12667

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ