関心空間はブックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

モエヨケン

燃えよ剣

新撰組副長・土方歳三を主役にした小説。
局長の近藤は多分に「お飾り」で、実は内部を仕切っていたのは土方だったというのが司馬氏の新撰組観のようで、これを反映してか近藤はちょっと情けない。
最終的に土方は「死ぬまで戦う男」になって函館で戦死する。

お雪さんなんているのかなあ・・・と思いつつ、この二人の恋愛にもちょっと心を引かれるものがある。

司馬氏が亡くなられた直後の追悼フェア開催時、当時超人気だった某マンガの影響かこれがかなり売れて、他の有名作を押さえて何週もトップ10入りしていたのは福岡だけではないはずだ・・・

燃えよ剣

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

投稿者:
永遠の旅人
詳細情報
  • 価格: 1600円(くらい)
  • 人名: 司馬遼太郎
  • 発売元: 文芸春秋
  • 2001/11/25登録
  • 3151クリック

このキーワードを共有する

コメント (3)

2001/12/07

[spock] これもTVシリーズのビデオ。全巻買っちゃいました。栗塚旭がめちゃいいです :-) 。

永遠の旅人 ビデオ、うちの近くのレンタル屋にもあります。借りて見るには時間がありませんが、修論終わったら見てみますね。

[spock] 修論と憂国の志。どっちが大切か。よく考えてモノを言うように。 (笑)

つながりキーワード (13)

ご存知、司馬遼太郎作です。私もこの本を持っていますし何回も読んでいるのですが、未だに最後まで読めません。 読まないのじゃなくて読めないんです…(泣) 最後まで読むと物語が終わってしまうんで(...

人は何のために生きるのか。その問いかけに一点の曇りも無く答えることのできた男の物語。その男、吉村貫一郎。新撰組で一番強かった男。たとえ日本国一国にかえてでも生かさなければ...

司馬遼太郎著作の幕末小説。 新撰組副長・土方歳三の生涯を描いた作品。 私の新撰組デビューはこの作品で、それまで歴史と聞いただけで読もうともしてなかったんですがドップリはま...

書籍幕末新選組

  • (バスケ)

新選組の小説は数多くあれど、「永倉新八」を主人公にした小説といえばほとんどない。池波正太郎の「幕末新選組」はそんな数少ない永倉新八の物語である。 幕末に多くの志士を葬り...

人名・団体名玉藻前

  • (雅亮)

文楽を見始めたばかりのころといふのはどうにも人形に目の行くものであった。 さうなるってぇとやはり興味があるのは仕掛けのある人形。 といふわけで、玉藻前である。 まだ見たことはないのだが、顔...

まだなかったのが意外なキーワードかも。 とびっきりおもしろい時代小説を書く作家として、また日本の歴史・日本が関わってきた世界の歴史に関する大教養人として、後に続く人はも...

司馬遼太郎の長編。 伊予松山藩出身の軍人秋山兄弟と、正岡子規三青年の友情と情熱と成長を描く壮大なロマン。(オビより) 恥ずかしながら初めての司馬遼太郎。ひょうひょうとした...

土方歳三を主人公とした司馬遼太郎の幕末もの。今まで彼の幕末ものはあまり読んでいなかったのだが、これを読むと司馬遼太郎がすごい作家であると掛け値なしに感じられる。読者が主人...

漫画疾風迅雷

  • (shohei614)

もりやまつる作の漫画。 幕末の英雄・新撰組が21世紀にタイムスリップしてしまった! 京都・祇園祭のど真ん中にきてしまった近藤勇、土方歳三、沖田総司、原田左之介の4人が、 日本全土を斬りまく...

人名・団体名島田順司

  • ([spock])

沖田総司はこの人じゃないとダメ。総司は『そうし』じゃないとダメ。とかいうと若い人は煙たがるんだよね。ビデオとかCATVとかでいっぺん見てみてね。かっこいいから >若い人た...

書籍新選組血風録

  • (永遠の旅人)

これも司馬遼太郎の新撰組関係作品。 内容は新撰組に関する15の短編作品で、それを一冊の本にまとめたもの。 組織を仕切っている男としての土方歳三が見たければ、むしろこの作品をお勧めしたい。 ...

漫画るろうに剣心

  • (永遠の旅人)

和月伸宏作の漫画。テレビアニメや映画にもなりました。幕末の動乱を生き残った剣客たちの十年後・・・かな。一時期「少年ジャンプを支えた」とさえ言われました。まだまだファンです...

人名・団体名新撰組

  • (永遠の旅人)

るろ剣に始まって新撰組もはまってます。 最近は小説よりも雑誌などの史実系中心ですが。 近藤さんや土方さんの出身地である多摩周辺を2000年の夏に回りました。あ、板橋の処刑場跡も。 銅像や石...

携帯でこのページにアクセス

燃えよ剣

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (1)

「男はかくありたい…」 司馬遼太郎/燃えよ剣 

  • 波野井露楠の徒然日記 ~ROCK&BOOK~ | Tracked: 06.5.1 7:39 pm

 ブログのサブタイトルを「ROCK&BOOK」としたものの「BOOK」の記事を一つも更新せずに3ケ月が過ぎてしまった(^^;)。  実は、「本の記事の1回目はこれ!」と決めていたた...

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-12739

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ