関心空間はブックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

スローナビジネスニカエレ

スローなビジネスに帰れ

  • スローなビジネスに帰れの画像

一連の「パーミションマーケティング」シリーズで名を馳せた阪本氏が、アメリカン・マーケティング理論の限界を知り、日本独自の「商い」=地に足のついたスローなビジネスの道を歩もうと提案する本。テロ事件前に書かれた本ですが、最終章のエピソードはあのテロを経験後の今だからこそ読む価値がある。おすすめです。

スローなビジネスに帰れ

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

投稿者:
eno
詳細情報
  • 発売元: インプレス
  • 価格: ¥1,800
  • 人名: 阪本啓一
  • 2001/12/17更新
  • 2001/11/26登録
  • 1934クリック

このキーワードを共有する

コメント (4)

2001/11/26

もも *ぽち*しちゃいました。

「ぼちぼちいこか」ちうやつでんな。

2001/12/27

KARATATI 本日、この本買いました!まだ出だしですが、おお、なんとつかみの事例の面白いことよ。先が楽しみです、わくわく。

2001/12/28

eno そう、具体的な事例の豊富さも魅力です。頭の中でこねくり回しただけの理論よりも、ずっと「骨太」ですよ。

つながりキーワード (3)

仕事柄、身につまされる思いです。 著者の阪本氏も気付いてる様子ですが、 わざわざ欧米が再発見するのを待たなくたって、 積極的に東洋の深い知恵に学べば、 得られるものは非常に大きいのに。 そ...

これも自分で手がけた本。 京都の街の洋服屋の二代目がインターネットと出会い、ネット上でのTシャツ販売を自分の天職と定め、Webの黎明期より独学で試行錯誤を繰り返しながら、...

統計の罠。感性の怠慢。大衆の寄り処。

携帯でこのページにアクセス

スローなビジネスに帰れ

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-13019

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ