関心空間はノンカテゴリーのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

えいびとちゅう

曳尾塗中

荘子のお言葉だったかナ?
高い地位について束縛が多くなるよりは、貧しくても自由な生活を楽しめることのほうがいいのさ...という感じの意味。
塗中ってドロの中という意味らしく、直接的な意味では尾をドロの中に引く様をあらわしているらしい(...というふうに教わりました)。
決してやせがまんと言ってはいけない。自由には裏腹のリスクがつきものなのさっっ!

初めて見たときに読めなかったのでおぼえました。私の好きな言葉。

曳尾塗中

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

投稿者:
tomo
  • 2001/11/26登録
  • 1955クリック

このキーワードを共有する

コメント (2)

2001/11/26

もも 補足:荘子が、亀にとっては死んでその甲羅を尊ばれるよりはむしろ生きて尾を泥の中にひきずっている方がよい、というたとえを引いて仕官を断った故事から ちゅことらしぃ。by www.goo.ne.jp国語辞典

tomo なーるほど。やっと納得できました。キーワードにしてみるものですねー。勉強になりました。

つながりキーワード (0)

まだキーワードがつながっていません。

携帯でこのページにアクセス

曳尾塗中

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-13030

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ