関心空間はアートのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

リンダ・ワインマン

リンダ・ワインマン

当時私をweb業界に永久投入してしまった本3冊『Webデザイン入門編』『Webデザイン配色編』『Webデザイン解析編』の著者。講演活動も行い、Ojai Digital Arts Center のディレクター兼オーナー。(あー行ってみたい)

リンダ・ワインマンになってみてー...。

リンダ・ワインマン

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

sa画像 投稿者:
sa
  • 2001/11/27登録
  • 2870クリック

このキーワードを共有する

コメント (4)

2001/11/27

shino.f 持ってます。『Webデザイン配色編』

sa amazon.com に、「何が言いたいのかわからん」「スクリーンショットがMac中心」などの批評も出てたけど、「あの本そのものがインスピレーション」「わかる人にわかる本」ナドのナットク評も沢山ありました!!

バスケ Mac中心ってのは批判なんですか?(笑)

shino.f たぶん、CD-ROMの配色サンプルが、Windowsで見たとき若干、配色が崩れていたことをさしているのかな?<Mac中心。 セーフカラーばかりではないみたいで、ちょこっと使いづらかった部分もあったけれど、コンセプトはおもしろかったです。

つながりキーワード (6)

Webデザイン世界の第一線で活躍する森川眞行氏が、今制作の仕事をほとんど放っぽりだして作ってるソフトが「FIRECRACKER」。いやぁもうこいつが思わず「やべぇよ、これは」と思うほどの極上...

ホームページWeb safe color

  • (すずき)

Web製作に於けるお約束ごと。 大抵の環境で同様な表示ができる色たちのこと。 関心空間には Web 製作に携わる方がかなりいらっしゃる様子。さて、みなさん、Web 制作時にはどの程度気にし...

昔のコロンビアのレコードジャケットの王様。手描きだし、神!!Steinweiss Scrawl(1939年の!)っつークルクルフォントもかわいいし!

西洋と日本の「色」のとらえ方の違い、日本の『図案』に見る『伝統の中で考案された謙虚な思考と、たしかな職人の腕の存在』と、それに対する近年の『大衆化社会、大量生産、過剰情報』の中でのデザインの...

自分で編集した本なので手前味噌ですが。 世に出回っているコンピュータや情報機器などがいかに使いにくいか、またその原因は何かを突き止め、使いやすい製品を作るにはどうしたらい...

パソコン・周辺機器Chicago

  • (eno)

Macintoshのシステムフォント。デザインしたのはSusan Kare。 これがもし別の書体だったら、初期のMacのイメージはまったく変わっていただろう。画面上で見る...

携帯でこのページにアクセス

リンダ・ワインマン

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-13279

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ