関心空間はブックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

にんげつのしんわ

「人月の神話」

  • 「人月の神話」の画像

 
 今夜空に浮かんでいるあの衛星は,実は遠い昔に飽食の限りを尽したあるアメリカ人が,ついに地球と均衡するほどの質量を得るに及んで大気圏を離脱,周回軌道に乗ったものである。彼は当然息絶えたが,腐敗菌のない宇宙空間でその骸は化石になり,いま我々が観るような姿になったのだ。
 
 というようなヨタ神話(笑)では全くなくて,早い話コンピュータ・エンジニアリングの効率とコストについて,事実をありのままに見つめその理由を分析した25年前の名著。表紙に「原著発行20周年記念増補版」とあるように,原著が書かれてから20年を経過してなお,ブルックス博士の見解は圧倒的に正しく,またびっくりするほと顧みられていない。

 つまりはこの本を読むような,読んで理解できるようなヤカラはコンピュータ産業の中では偉くなれず,したがってこの本の内容はいつまでも正しいまま,プログラマーは長く苦しい生涯をおくり続けるわけである。結局世の中は「IBM (バカが偉くなる~Idiot Become Manager)」のモノなのだ,ということなのかも知れない。
 

「人月の神話」

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

べ画像 投稿者:
詳細情報
  • メーカー: ADDISON-WEALEY
  • 発売元: ピアソン・エデュケーション/星雲社
  • 人名: Frederick Phillips Brooks Jr. 著
  • 滝沢徹,牧野祐子,富澤昇一 訳
  • 2006/04/27更新
  • 2001/11/27登録
  • 3780クリック

このキーワードを共有する

コメント (5)

2001/11/27

もも 仕事で落ち込んでは手にとって読む聖書のような本となってしまいました。(笑)

tomo 同上。合掌。

もも 穴、ないよねぇ(笑)↓つながりキーワード参照

tomo ない、ない(笑)

そう,「成功の鍵」を説く本は多いがその鍵をつっこんでまわすカギ穴はないんすよ。

つながりキーワード (4)

『人月の神話──狼人間を撃つ銀の弾はない』 Frederick P. Brooks Jr. ISBN:4795296758 ソフトウェアプロジェクト管理・ソフトウェア開発論の古典、『ソ...

グレアム・クヌース・パタシュニクによる数学の本。コンピュータの数学とはいうもののプログラムの話はわずかしか出てこない。どうやって数列の和を求めるかという話題を中心に漸化式...

科学と聞いておもわずしりごみしたくなる今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか。科学とは実はエンターテイメントでもあるのです。このキーワードでは、そんな科学を体験できるキーワードを集めてみ...

書籍Peopleware

  • (もも)

友達に借りて読んでいます。今。 副題に「ヤル気こそプロジェクト成功の鍵」と書いてあり、 ・・・ま、その通りだよねぇ・・・とか思いながら読み始めたんですが、なかなか面白くて(て面白いのかヨ)...

携帯でこのページにアクセス

「人月の神話」

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-13378

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ