関心空間はレジャーのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

モネノニワ

モネの庭

  • モネの庭の画像

パリから北西へおよそ75km、セーヌ右岸の村ジヴェルニーにあるモネが愛した家と庭。季節によってそれぞれの美しさを誇る景観は、光彩あふれるモネの絵画そのもの。

なのですが、私は庭よりも、お家のキッチンにフォーリンラブでございました。青を基調としつつ、のどかさ全開のインテリア&キッチンウェア。いやー...こっちの方メインで描いてくれてもよかったョ! と思ってしまった。あと、室内そこここに飾られたジャポンもの..イケてました。

私はパリの美術館ではオランジェリーが一番好きです。小さくて...まったりできるので。睡蓮の部屋は日によって混んでました。

モネの庭

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

sa画像 投稿者:
sa
  • 2001/11/28更新
  • 2001/11/28登録
  • 4906クリック

このキーワードを共有する

このキーワードはコレクションに選ばれています(1)

コメント (2)

2001/11/28

mic007 一度訪れたいと思っております。牧歌的ながら華やかなグリーンだな、と映像を通して感じております。

2003/03/01

このこ お庭の花畑や蓮の池がモネの絵そのものです。モネの絵の印象をけして裏切りません。

つながりキーワード (14)

あの「ル・クルーゼ」の「ラムカン・ダムール」の限定カラー。なんと国立新美術館で開催中の「大回顧展 モネ 印象派の巨匠、その遺産」にちなんでつくられたものなのです。この7色...

ノンカテゴリー11/14

  • (kanana)

わたしの誕生日です。11月、という物悲しい切ない響きと、14、てゆう中途半端な響きが気に入っています。だから14はなんとなく好きな数字です。 ちなみに、埼玉県民の日らしいです。埼玉県民じゃ...

紅葉がきれいで、キモチよかった..! カフェのチーズトロトロ山盛りチリビーンズ、アップルクラムパイ、大きなチョコチップクッキー... 美味しかったです。他は、スープや魚料...

19世紀に建てられたカントリーホームが、ルーズベルト、マークトゥウェイン、トスカニーニなどの手を渡って、この自然公園になったそうです。ブロンクス西端、ハドソンリバーを眺望...

 旧館と新館があり、新館の方は安藤忠雄氏が設計されています。モネの「睡蓮」が収蔵されていることでも有名な美術館。本数は少ないながらJR京都線山崎駅から送迎バスが出ています。徒歩でも行けますが...

倉敷にある、いい感じの美術館。本館、分館、東洋館、など、館ごとにまったく内容が異なり、いろんなインパクトを受ける事が出来るのでございます。 周りの風景ともマッチしてとて...

テーマパーク・遊園地都立旧岩崎邸庭園

  • (田中ひよこ)

青山一丁目の駅通路でポスターを見つけました。なんでも財閥さんがお持ちの素敵なお庭をみんなに公開してくれるんだって。明治時代にもう撞球室があったなんて、ちょっと想像を超えち...

美術睡蓮

  • (sogo)

一度は見てみたい絵画シリーズその2 これは連作の一枚ですね。 モネは、ジヴェルニーの屋敷に隣接して日本風の庭園を造成し、そこに睡蓮を浮かべた池をしつらえた。この水の世...

旧朝香宮家邸として建設されたアール・デコ様式が 美しい美術館。 開催される展覧会のみならず、美術館の建物を 見にいくだけでも価値がある。 ちなみに私の両親はここで結婚披露宴をしたとのこと。...

埼玉県東松山市にある広大な敷地の自然公園。園内はサイクリングロード、プール、テニスコート、ディスクゴルフ、ドッグランの施設の他、彫刻広場、ハーブガーデンなど様々なテーマごとの庭園が造られてい...

一度だけ海外旅行をした、その行き先がパリです。2週間地下鉄もほとんど使わず朝から晩まで石畳を歩きまくり、ところかまわず匂いをかぎまくり、美術館の壁をさわりまくり、フランス...

都心にこんな場所が、というような巨大原生林群(ちょっとおおげさ)。近所にすんでたので、よく忍び込んで酒のんでたのは秘密。

国内旅行奈良の紅葉

  • (てすきす)

 先日、奈良の吉野山の桜の紅葉(こうよう)と、室生寺というお寺の紅葉を楽しむ旅行に行ってきました。  桜の紅葉と聞かれると?、と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、...

googleをのぞいたら、タイトルがなぜか モネ風になっていて、クリックしたら モネの誕生日を検索しました。 そんだけです。 仕事します・・・・。 日本のはもう終わり...

携帯でこのページにアクセス

モネの庭

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-13669

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ