関心空間はノンカテゴリーのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

ツリセンドロボウ

釣銭泥棒

  • 釣銭泥棒の画像

 シカゴに住んでいる時よく行くコンビニがあった。家族なのかは知らないが、4,5人のインド人らしきひとが入れ替わりで、レジに立っていた。買うアイテムはいつも決まっていて、ボトルの水2本とグレープフルーツジュースと、土曜か日曜であれば、シカゴ・トリビューンの日曜版だ。水2本とジュース、日曜版の新聞で、しめて7ドル77セント。なんか、縁起がよさそうな数字なので、すっかり気に入って週末には、ほぼ欠かさず買いに行っていた。けれども、気に入っていた理由は他にあったのだ。何回か行くうちにレジのおじさんと話をするようになったのだが、あるとき、いつもの7ドル77セントを払うために、10ドル札を渡した。おじさんはレジを打ちながら、前日の出来事なんかをうれしそうに話して、おつりをくれた。財布にしまおうと、ふと、みると、12ドル23セントある。あれ?20ドル札と間違えたな、と返そうかと思ったけれども、おじさんも気づいていないようだ。心の中で「ごめんなさい・・・」と思いながら、店を出た。またあるときは、同じ7ドル77セントに8ドル渡し、レジを打つ段階でまた話しが盛り上がった。そのときのおつり、8ドル23セント!おじさんは、渡した1ドル札8枚を握りしめたまま話に夢中になり、おつりの23セントと一緒にそのままくれたのだ。インド人って・・・・・と思いながらしっかりもらってきた。合計で、18ドルも得をした。インド人だからというわけではなく、アメリカで度々お釣りの間違いは起こる。暗算が苦手なのか、どう考えてもこれだけ買ってお釣りがこんなに多いわきゃねーだろっ!ってときもアメリカ人はレジスターを信用するらしい。打ち間違いかもとは一寸も思わないのだ。ま、その辺のおおらかさ(?)がアメリカのいいところかもしれないけど。

釣銭泥棒

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

投稿者:
yaeco
詳細情報
  • 地域: シカゴ
  • コンビニ
  • 2001/11/28登録
  • 2450クリック

このキーワードを共有する

コメント (6)

最新コメント5件

2001/11/28

yaeco そうそう、あのお釣のキリが良くなる小銭の出し方ってもはや日本の文化と言えるんではないでしょうか!!そんなに難しいことじゃないと思うんですけどね。。。

beatak ヨーロッパ全般同じですね。たぶん数(の数え方)の概念が根本から違うからではないでしょうか?だから数学的には余計な端数硬貨がたくさんあるのでしょう。中国はどうなんですかね?

たけ 中華圏はお金に細かいと思います。もの凄く。

2002/02/02

小泉幸四郎 リンクさせてもらいました。ネタもろかぶりですいません。先に検索してからキーワード登録すべきでした。

yaeco かぶったりするのも関心空間の面白さのひとつでしょう!同じコトを感じたひとがいるんだなあって感じで。

つながりキーワード (2)

例えば、代金が 1363 円の時に 1503 円とか 1513円とかを支払ってもらうお釣りをきっちりの金額にするのが好き。上手いこと渡せた時のしてやったり感が好き。 それにちなんだ話を2つ...

 2年ほど前、シカゴに住んでいるとき週末の楽しみのひとつにシカゴ・トリビューンの日曜版を読むことがあった。日曜版は持ち歩にのもずっしりくるほど色んな情報が詰まっていた。目...

携帯でこのページにアクセス

釣銭泥棒

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (7)

Discount Apple Macbook

  • Discount Apple Macbook | Tracked: 13.6.10 10:03 pm

bank organizer (バンクオーガナイザー) : トラックバック一覧 - 関心空間

mac makeup outlet

  • mac makeup outlet | Tracked: 13.6.10 10:03 pm

DRETEC お家型のアロマディフューザー パホーム (パホーム) : トラックバック一覧 - 関心空間

D3 GOLD

  • D3 GOLD | Tracked: 13.6.8 10:29 am

SO (SO by alexander van slobbe) - 関心空間

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-13713

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ