関心空間はブックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

エルマーのぼうけん

続編に「エルマー と りゅう」「エルマー と 16ぴきのりゅう」があります。子供のころ読んで、ミカンの皮をおいしいといって食べるりゅうのことが頭の中に残ってます。

エルマーのぼうけん

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

投稿者:
sogo
  • 2001/11/28登録
  • 1818クリック

このキーワードを共有する

コメント (4)

2001/11/28

yaeco 懐かしすぎるー!!幼い頃、近所の小さな図書館で母親が借りてきてくれて、あんまり毎回これを借りるのでとうとう買ってもらった記憶があります。なんだかまた読みたくなったから買ってみようかな。

すぎ 僕は小学生の頃、入院していた時にプレゼントされ、読みました。いい作品です。大人になって英語版も読みましたが、これもよかった。

yaeco 英語版(っていうかそれが原書かな)もあるんですね。では、それも合わせて買いましょう!!

2001/12/07

vlayusuke 僕が小学生だった頃の大ベストセラーでした。うーん、いいものは年をとってもいい・・・。

つながりキーワード (3)

長くつ下をはいて、小さな猿とくらす女の子がいました。 その女の子ピッピは、学校には行かないけれど、とても力持ちでお金持ち、ゆかいなできごとをたくさん作ってくれます。 スウェーデン児童文学の...

書籍かわいそうなぞう

  • (忍者ワタリ)

戦時中の実話をもとにした絵本。小学1年生のときに読んで、マジで大泣きしてしまいました。かわいそすぎる。 第二次大戦中の上野動物園。戦況が悪化していく中で、ジョン、トンキ...

エーリヒ・ケストナーの傑作童話のひとつ。子供の頃読んだときは、文中の少年アントンが作るスクランブルエッグが食べたくてたまりませんでした。Punktchenが点子ちゃんって、ナイス翻訳ですよね...

携帯でこのページにアクセス

エルマーのぼうけん

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-13757

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ