関心空間はミュージックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

サミュエル・バーバー ピアノソナタ 

サミュエル・バーバー ピアノソナタ op.26

<弦楽のためのアダージョ>で有名になっちゃったUSAの作曲家バーバーのピアノ・ソロ作品。この作品は音楽史において必ず顧みられるべき作品なのだが、知名度はイマイチ。心ある人はかならず聴きなさい!

ソナタ形式の第一楽章も聴きどころなのだが、ハイライトは第三楽章~フィナーレ。
第三楽章が第四楽章へのプレリュードのようになっており、第四楽章は4声のフーガ。このフーガが20世紀最高のフーガの一つといってもおかしくないほど、よくできている。

現代の名曲シリーズはじめようかな?

サミュエル・バーバー ピアノソナタ op.26

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

投稿者:
tomo
  • 2001/11/28登録
  • 4670クリック

このキーワードを共有する

コメント (0)

まだコメントされていません。

つながりキーワード (12)

ミュージカル・マニアには嫌われそうだけど、演奏そのものはスゴいバーンスタインの自作自演。私はこれを聴いて始めてこの作品の全体像がわかりました。 正直言ってテ・カナワはあん...

もう10年くらい前のことになるが、この曲がバカ売れしていた時期がある。最初にUKのチャートでブレイクして、日本でもけっこう流行った。 ポーランドの作曲家ヘンリク・ミコワイ・グレツキの作曲に...

エストニアの作曲家アルヴォ・ペルトの作品。ヴァイオリニストのギドン・クレーメルの委嘱によって作曲された。 ペルトの名が世界中の音楽ファンの間で知られるようになった最大の...

ロシアの作曲家グバイドゥリーナがヴァイオリニスト・ギドン・クレーメルのために作曲したヴァイオリンとオーケストラのための協奏曲。 1979-'80年にかけて作曲されたこの作品は、セリーと呼ば...

子どもたちのために作曲されたピアノのための作品で、全28曲からなる曲集。教材として使用されることも想定されているようで、音数の少ない曲から、ある程度演奏効果の高い曲までバランスよく収録されて...

現代音楽の作曲家の中でも異彩を放つ吉松隆によるサクソフォン協奏曲。クラシックのサックス奏者、須川展也の委嘱作品。初演も須川による。 現代音楽というとぐっちゃくちゃにアタ...

朝日新聞創刊120周年記念/テレビ朝日開局40周年記念に委嘱され1999年初演。たぶん、生きている間に2度と見ることができないであろうオペラ。 仕事やめてでも聴きに見に...

バッハ没後200年の式典に招待されたのがきっかけで書きはじめられた作品。ショスタコーヴィチのバッハ研究の成果が表われた興味深い作品。 聴いていて面白い作品なので、ぜひお試しくださいませ。こ...

アルゼンチンのフォルクローレの重鎮で作曲家&ピアニストのアルエル・ラミレス作曲によるミサ曲。 「ミサは必ずしもラテン語に限ることなく、諸国語によっておこなってもよい」という第二ヴァチカン公...

キースが作曲したオーケストラ作品の中でも最大の規模と内容を持つものの一つ。 ドイツ・グラモフォンの委嘱によりボストン・シンフォニーのために1977年に作曲されたが、このC...

現代音楽品の中でも最も美しい作品の一つにあげることができる。アルバン・ベルクが持つ才能が余すところなく発揮された名曲。 シェーンベルクとともに12音技法を駆使した作品によって知られているベ...

新ヴィーン派といってくくられる3人の作曲家の一人、アーノルト・シェーンベルクの作品。12音技法を提唱するなど、現代音楽とよばれる音楽の歴史の初期の重要人物。 <浄夜>などにみられるように初期...

携帯でこのページにアクセス

サミュエル・バーバー ピアノソナタ op.26

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-13791

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ