関心空間はミュージックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

ざ・ぽーぐす

The Pogues

  • The Poguesの画像

職場で最もかかるCDシリーズ1。
仕事中に聴く音楽には、様々な条件があります。誰からも嫌われて無いこと。日本語は基本的に耳障りなので駄目。あまり眠くなるようなのも駄目だけど、うるさすぎるのも駄目。
というわけで、このバンド。音は…アイリッシュ・トラッド・酔いどれパンク…と呼んで良いのかな?
そう、パンキッシュなのに、騒がしくなく、かつ元気になる。で微妙なバランスで大人っぽい(?)んですよね。たぶん楽器がアコーディオン、笛、バンジョー、マンドリンなどを使用してるという点も大きいてしょう。初めて聴くならベスト(何種類か出てます。写真はその一つ)か3枚目の「IF I SHOULD FALL FROM GRACE WITH GOD(墜ちた天使)」がお勧めです。

The Pogues

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

YONe_y画像 投稿者:
YONe_y
  • 2001/11/28更新
  • 2001/11/28登録
  • 2250クリック

このキーワードを共有する

コメント (2)

2001/11/28

もも 超ナツイデス!

2002/04/07

リリ ン年前、MZA有明のライブにいきました。禁煙のホールでボーカルだけがタバコを吸っていた…。追い出されたシェーンはポープス(笑)ってバンドやったんでしたっけ。

つながりキーワード (5)

「カモン・アイリーン」が大ヒットしたせいで一発屋のイメージだけど(その4年後には解散してるんで一発屋といえなくもなし)、ブレイク以前の1st「Searching for ...

フェアグラウンド・アトラクション、デビューアルバムにして唯一のオリジナル作。1988年5月イギリス発売。邦題はファースト・キッス。現在でも地道に売れつづけている名盤。当時...

人名・団体名Alex Cox

  • (cage)

英国の映画監督兼俳優。 オクスフォード大を出てUCLAの映画学科で学ぶというエリート経歴を持つが、映画の方はハチャメチャ、荒唐無稽でパワー溢れる作風。 ガイ・リッチー...

CD・レコードEileen Ivers

  • (shino.f)

アイリッシュ・フィドラー。幼い頃からアイリッシュ・フィドルを奏で、数々の賞を納めているが、ライブなどで地方公演を行うと、その地方の酒場にフィドル片手に現れて、演奏を楽しむ...

職場で最もかかるCDシリーズ2。 いや、考えてみたら家でも車でも良く聴きます。元ジェリー・フィッシュと紹介される事も多いけど、実際にはジェリーフィッシュにはファーストのみ...

携帯でこのページにアクセス

The Pogues

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-13911

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ