関心空間はブックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

ネギボウズノアサタロウ

ねぎぼうずのあさたろう

  • ねぎぼうずのあさたろうの画像

イラストレーター・絵本作家飯野和好氏の絵本。
発売直後、図書館の新着本コーナーでオーラを放っていたので、手にとって見たのですが、アッという間にその世界観に引きずり込まれてしまいました。
もう、必殺「ねぎじる」の虜です。その後シリーズ化されてるのもうなずける怪作・痛快作。

今回キーワードに登録しようと調べてたら、なんと飯野氏本人の浪曲つきのアニメーションビデオがあるらしい! 見たい!

ねぎぼうずのあさたろう

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

忍者ワタリ画像 投稿者:
忍者ワタリ
詳細情報
  • 発売元: 福音館書店
  • 人名: 飯野和好著
  • 年(代): 1999
  • ISBN:483401634X
  • 価格: 1100円
  • 2001/11/28登録
  • 3403クリック

このキーワードを共有する

このキーワードはコレクションに選ばれています(1)

コメント (1)

2001/12/09

ohsamu 飯野和好も好きデス。ハッピーアンブレラという企画に出品してるのが欲しい!http://www.bidders.co.jp/item/...

つながりキーワード (7)

そーいえば、明日12日(日)から、「ねぎぼうずのあさたろう」のテレビアニメがスタート。 ということで、この際に絵本の方をKW登録。それも内容にちょっと個人的に縁あるこの...

佐々木マキの絵本。村上春樹作品の装幀とかマンガくらいしか印象になかったのですが、絵本も手がけていたのですね。 先日、職場に転がってるのを見つけて、なんとなく気になって、...

書籍ちいさいおうち

  • (タトウィーンの大耳)

子供の頃読んでとても印象深かった絵本。のどかな田舎にあった小さな家の周りがどんどん開拓されていき、次第にその存在を忘れられていく家の姿が何ともかわいそうでならなかった。近...

福音館書店が出している月刊絵本。 「こどものとも」は1956年創刊なので,何と45年間も続いていることになる。ボクは幼稚園時代,'77-'79年くらいにとってもらってた...

書籍かわいそうなぞう

  • (忍者ワタリ)

戦時中の実話をもとにした絵本。小学1年生のときに読んで、マジで大泣きしてしまいました。かわいそすぎる。 第二次大戦中の上野動物園。戦況が悪化していく中で、ジョン、トンキ...

書籍ひとまねこざる

  • (NYANKO)

好奇心いっぱいな、おさるのジョージの物語。大好きです、これ。ジョージってかなりかしこいんですが、なぜかほんとにいるんじゃないかと思ってしまいます。絵のタッチや色づかいも好きですねー。 何やら...

書籍ぐりとぐら

  • (NYANKO)

野ねずみ『ぐり』と『ぐら』のお話が描かれた絵本です。 意外と子供の頃に読んだ絵本で記憶に残っている物って少なくて。何度も読み返した物が少なかったのかもしれません。 もぉあのでっかい卵で作るカ...

携帯でこのページにアクセス

ねぎぼうずのあさたろう

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-14014

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ