関心空間はブックのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

こみゅにけーしょんふぜんしょうこうぐん

コミュニケーション不全症候群

「普通の人がおかしくなっている」という認識の元、
なんで普通のコミュニケーションをとれない、いや、
とらない人が多いのかを考察した本。

あるいみ私にとっての「いつかはのりこえたいもの」です。

コミュニケーション不全症候群

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

投稿者:
sogo
詳細情報
  • 発売元: ちくま文庫
  • 価格: 580円
  • 人名: 中島梓著
  • 2001/11/28登録
  • 2324クリック

このキーワードを共有する

コメント (1)

2001/11/29

これは名著です。私は最初の「文学の輪郭」以来クリモト名義よりナカジマ名義の方が好きです。

つながりキーワード (3)

最近、私の名前を「きむじん」(正しくは「きじむん」)と間違えられる事が2度ほどありました。 知り合いに、このような言葉の途中の音を入れ替えてしまう達人がいるんだけど、ナゼこうなるんでしょう...

自分が伝えようとしていることは、相手に100%伝わっているとは限りません。てゆーか、絶対何%か欠落してます。物事を伝える手段や媒体は、イロイロありますが、最初からそのロス部分を念頭に置いた情...

タイトルだけ読むと、いかにも「トンデモ本か?」と疑いたくなりますが、中身はいたって真面目な社会学。 「テレビばっかり観てるとバカになる」のは本当で、それはなぜかを統計学的...

携帯でこのページにアクセス

コミュニケーション不全症候群

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-14034

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ