関心空間はエンターテイメントのクチコミも満載!

新着

... もっとみる
ログイン | ユーザー登録(無料)

Before Sunrise

恋人までの距離

  • 恋人までの距離の画像

1995年、Richard Linklator 劇場長編3作品目、映画です。距離と書いて“ディスタンス”とルビがふってました。
ヨーロッパを(失恋)バックパッキング中のアメリカ人 Jessy(Ethan Hawke)とブダペシュトのお婆ちゃんのところからパリへ帰る途中のフランス人 Celine(Julie Delpy)。電車の中で偶然知り合った二人が、ウィーンの町に何となく降り立ち、話し合い、恋におちる、ほぼ24時間のあいだのお話。ひたすら会話だけで、音楽もほとんど流れない。

高校生の頃これをみて、ヨーロッパ旅行にあこがれて、私はヨーロッパに行った。旅はいつでもすばらしく、恋はいつでもたのしいものだ。含みを持たせた終わり方が何ともにくい。さすがテキサスの(エリック・)ロメール(笑)。

そう言う意味で見直すと、実はここ彼処に古い映画に対するrefer だらけなのだけど・・・そんな見方はせずに純粋に、恋と旅と会話を楽しめる映画です。

恋人までの距離

このページに
携帯でアクセス

2次元バーコード対応の携帯で読み取ってください

投稿者:
beatak
  • 2001/11/28登録
  • 2828クリック

このキーワードを共有する

コメント (4)

2001/11/29

beatak しかし、それにしても酷い邦題だと思うのだけど。オリジナルタイトルもイケてないっちゃイケてないのだが。

披露 ことみ これのJulie Delpyが可愛くてねぇー・・

beatak Ethan Hawke だってダサかっこよかった(笑)。これの真似してドイツで黒い革のジャケット買ったり・・アホだなぁ。ドナウの川辺で一人で寂しくて泣いたし(笑)。 あぁ、今気づいたけど、下手な英語を話すフランス娘、って勝手にしやがれの裏返しじゃん。毒され過ぎ>自分。

2001/12/02

kecotte あの占い師に会ってみたいと思いながら観てました。そーか、旅行だな。

つながりキーワード (6)

「恋人までの距<ディスタンス>離」などというトホホな邦題を付けられたせいか、公開当時さほどヒットしなかった(でもオールタイムベストにあげる人は結構多い)リチャード・リンク...

ふと思いたってKazとマンハッタンのダウンタウンにある映画館に観に行き、慌てて1995年に公開された前篇「Before Sunrise」のDVDを購入して彼女を呼んでじっ...

ザルツブルグのカフェで、恋がはじまります。 とってもかわいくて、おしゃれなお話。 最後は心にほんのり明かりが灯るような ケストナー童話の後味があります。 1938年 初...

世界で最初の大手コーヒー業者。今でもウイーン市内のカフェのほとんどがここの製品を使用しているんだとか。

ウィンナーワルツ。なんて高貴な響き! しかし行ってみると、これはまさに庶民的盆踊りの世界。 正月に行ったのだが、町の中ではウイーンフィルの演奏するシュトラウスに合わせて、...

彼の地には向かい合って建っている2つの大きな博物館がある。 一方は美術史博物館で絵画等が収められており、もう一方は自然史博物館で動物のはく製などが入っている。これが、すご...

携帯でこのページにアクセス

恋人までの距離

2次元バーコード対応の
携帯で上の画像を読み
取るとアクセスできます

トラックバック (0)

まだトラックバックされていません。

トラックバックURL
http://www.kanshin.com/tb/keyword-14172

キャンペーン

ページの先頭へ ページの先頭へ